18きっぷのお話~その壱

はーい、ご無沙汰です。雪太です。
8月夏休みのシーズンってことで、今回はオレ自身もさんざん利用させてもらってる、旅行のおともに便利な青春18きっぷの説明をしてみようかなって思います。

結構旅行好きな人だと18きっぷって言葉は聞いたことある人多いんじゃないですかね、ただ、いまひとつ使い方がわからないって人もいるかなってことで今回は基本的なルールを4W3Hで説明しちゃいますのです。今回はその前半!

WHO?(誰が使える?)
原則誰でも。名前が"18"きっぷってなっててたまーに勘違いしてる人がいるので断っておきますがいますが別にR-18とか逆に18歳までしか使えませんってことはありません。小学生から年配の方までどなたでもご利用になれます(ただし、小児運賃がないため小学生が使うといまひとつお得にならないかも)。年齢制限とかはありません。

When?(いつ使える?)
このきっぷ一年中いつでも使えるきっぷではありませんの。使える期間が決められていてその期間しか使えません。学校の休みと重なる感じで年3回あって、期間は例年3/1~4/10、7/20~9/10、12/10~1/10のはず。(ちなみに購入可能期間は例年2/20~3/31、7/1~8/31、12/1~12/31)ただし、変更される可能性もあるので、必ずJRホームページで確認しよう。あと、期間を繰り越しての使用もできません。たとえば7月に18きっぷを買って9/10までに使いきれなかったから残った分を次の12/10~1/20のシーズンで使うとかいうことはできないのね。なので、上手く使いきれるように計画するのがポイントになってきます。

How many(どれだけ使えるの?)
1枚の乗車券で5回(人)分使えます。この5回の使い方は色々で一人で5回(5日)使ってもOKだし。5人で1枚の券を使ってもOK。あるいは2人で2日使って、残り1回をまた別のときに一人で使うとかも可能。使っている日は何度でも乗り降り自由になります。ちなみに自動改札は通れないので注意。

How mach(お値段は?)
一枚あたり11500円。5回分あるから1回あたり2300円ってことになります。ちなみに、一回でも使っちゃうと払い戻しできません。あと、使って無くても有効期間が過ぎた後は払い戻し不可。5回も使うあてない人にはちょっとネックかもしれません。(残り回数が1~4回のものも金券ショップなら買い取ってもらえますけどねぇ、、、)

How long(1回あたりの有効期間は?)
1回あたりの有効期間は日付を入れてもらったその日一日。正確には駅員さんや車掌さんに日付を入れてもらった瞬間から0時を過ぎて最初に到着する駅まで!ただし、東京や大阪の近郊の電車特定区間では終電まで有効になります。なので極端な話、22時に日付入れてもらって使うと2時間くらいで一回分の有効期限がなくなっちゃうんですよね。逆に0時くらいに入れてもらえばその日一日有効に使えるわけです(まぁ、数少ない夜行快速でも使わないと朝の始発が出るくらいまで使えませんが)

大分長くなってしまったので、今回はここまで。実際の細かいルールとかは次回に紹介しますよ。それではその弐につづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月も終り!

こんにちは、雪太です!気がつけば8月も終わりですねぇ

今月は8月、夏休み月間ということで、ちょっと旅行に行ってきましたよん♪

関西18きっぷの旅(8/6, 7)
 知り合いのフォロワーさんのオフ会に参加するのを主目的としてちょっと行ってきたよ!今回の移動ツールは恒例の18きっぷ。大阪まで約10時間の旅ー。さすがにちょっと疲れまたw
 大阪では、オフ会。薬学中心で、比較的広い年齢層の方が参加されている感じのオフでした。(しかし、集合の目印が白衣って・・・)一応その後の2次会的なのも参加したのですが連日の寝不足がたたり、かなりウトウト、皆さんすいませんでした。
 翌日は朝一で海遊館へ。朝一でも結構混んでてorz。夏休み中はやっぱり混むねぇ。カピバラとか珍しい動物も見れたのでまぁ、満足かなw
 大阪からは近鉄で名古屋へ。これはTwitterで教えてもらったテクなんだけど、鶴橋(大阪)―名古屋は普通運賃2,300円。ところが、全線有効の株主優待券(近鉄全線区間に関わらず一回のみ乗車可能)を金券ショップで買うと大体1,500円!つまり、この優待券を使っちゃうと1,500円で大阪―名古屋が移動できちゃうんだ!JRで回るよりさらに時間はかかって3時間ちょっとかかるんだけど、名古屋―大阪のおそらく最安移動手段w
 とまぁ、そんな感じで名古屋移動。名古屋では味噌カツなどをいただきまして、そこからは「ぷらっとこだま」。ぷらっとこだまはJR東海ツアーズが発売してる割引の新幹線。特定のこだま指定席しか乗れない代わりに、それなりに運賃が割引になる、ついでにドリンク引換券も付いてくる、そんな旅テクです。で、そのまま帰路につきましたとさ。

 さて、なんか旅行記なんだから旅テク紹介なんだかよくわかんないけど、こんなところで。では!

P.S. 復活以降ちょっと文体を変えましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道~雪!温泉!グルメ!な旅!!

今日は前回の記事の続き。
「北海道旅行2011」後編です。

2月12日
―温泉!!
 3日目。この日はまず、苫小牧から登別へ。登別といえば、そう、温泉ですね!地獄谷なども見学して、雪見温泉につかってきました~。いや~やっぱり温泉はのんびりできていいですね~。この日もとてもいい天気だったので、きれいな景色を楽しみながら湯につかれました。
 登別の後は、洞爺湖へ。8度目の北海道ですが行くのは初めてでした。移動中の車内では柿ピーねたとかやったり…。洞爺湖も温泉街ですが、登別に比べると少し寂れた印象でした・・・洞爺湖は天気もよかったのでとてもよく見えましたが、とりあえず風も強く寒かったw足湯などに入ってきました。
―再びの海鮮!!
 洞爺湖のあとはさらに南下して再びの函館へ。寿司を食ってきました!回転寿司のお店でしたが、安いやつとは段違いですね、味も鮮度も。めちゃくちゃ美味かったです!ちょうどタイミングがよくって、マグロの解体ショーも見れました!そして、解体したてのマグロの中落ちもゲットw300円しなかったので驚きでしたね~、切り立ての中トロも美味かった~大満足でした。
 そして、翌日の移動もありそのまま青森まで移動。青森で泊です。

2月13日
―さらば雪の大地!!
 4日目。この日は朝少しトラぶって電車を逃しまして、朝からタクシーで新青森駅へ。駅の外観が見れたので、まぁよかったかなw新青森からは一路仙台へ。道中、ずっと晴れていたので雪化粧した田園風景がずっと見れました。盛岡では岩手山もきれいに見れましたね。行きと同じく宮城県内に入ると雪もなくなってきて・・・
 そうして、仙台到着。杜の都市民の@norikcくんとはここでお別れです。
―第2のオフ!!
 仙台ではこれまたtwitterでの知り合いの@wiarlYRくんとオフ。適当に話したり、ゲーセン行ったり、カラオケしたりして遊びました。いやー、twitterで知り合い増えましたね。そんな感じで夜には仙台出発帰りましたとさ。

 いやー、ネットで知り合った人と旅行に行く日が来るとは1年前の自分は思いもしなかったですね。旅先でも色々オフできたし、念願(?)の札幌雪祭り、開業してまもない東北新幹線(八戸―新青森)も乗車できてとても満足な旅でしたw

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北新幹線全通特別企画!

雪太です!こんばんは!
今回は先の連休2月10日~13日で行ってきた旅行の記事です。

2月10日
―半休!
 この日は午前中は仕事。そして、午前終了とともに駅へGO!自宅最寄駅に預けた荷物を受け取り、旅行モードになりました!今回の旅ツールは「周遊きっぷ~道南・札幌ゾーン」。このきっぷはゾーン内の普通・快速・特急の普通車自由席が5日間乗り降り自由のゾーン券と、ゾーン入り口までの往復乗車券(2割引)がセットになったお得きっぷ!在来線を乗り継ぎ、大宮からは新幹線でまずは仙台へ。生まれて初めてE4に乗車しました!二階席・・・といってもあんまり景色は変わりませんねw 新幹線なんてもともと高架をずっと走ってるしねw そんな感じで昼過ぎに出発して16時過ぎに仙台に到着。
―旅の仲間!

 仙台では今回の旅の同行人と合流。twitter経由で知り合った@norikcくんです! ちなみに会ったのはこの時が2回目(^^;) 旅の仲間もつかまえたところで新幹線でさらに北上、先日開通したばかりの新青森へと向かいます。宮城県内まではほとんど雪も積もってなかったのですが、岩手に入ると急変、めっちゃー吹雪いてる~、やはり北国は違うようです。そうして新青森へ!ホームドアなど赤を基調としてましたね、リンゴを意識かな?
 新青森からはSP白鳥でさらに北、北海道へと。青函トンネルは何度となく通っているので、そこまで新鮮味はないですね。北海道新幹線に向けて工事を進めているのでしょうが…。到着した函館では、函館ラーメンをいただきました。店は毎度行っております、大門横丁のというお店。ノリくんも気に入ってくれたみたいなのでよかったですね。この日は函館に泊。

2月11日
―海鮮と雪祭り!
Don 2日目。朝食は函館ということで海鮮どんぶり。今回はいかそうめんも一緒にいただきました。イカはそんなに好きではないんですが、鮮度のいいものは別w大変おいしくいただきましたw食後はSP北斗で一路札幌へ。東名阪は雪のようでしたが、北海道はよい天気。大沼公園からの駒ケ岳もよく見れました。
 札幌ではこの旅のメイン、札幌雪祭りへ!雪祭りに来たのは初めてですね!普通に雪像が並んでいるだけなのかと思っていたんですが、出店が並んでいたり、イベント的なのをやっていてなかなか楽しかったです。出店は本土の物産展をかねているのか、北海道各所の名物他、富士宮やきそばとか、大阪ホルモン焼きとか、インドカレーとかとにかく色々ありましたね~、オレもカニ、日本酒、角煮まん、富士宮(ry、ホルモンなど色々いただきましたw 少々寒いのが難ですけど、まぁ仕方ないか。
―北国オフ!

Usa 雪祭りを楽しんだ後は、オフ会!旅行にオフ会を混ぜるなんてオフ充レベルが上がってきてますね~w Twitterの北海道クラスタの方々3人とジンギスカンをいただいてきました。道産子はよくジンギスカンを食べるものだと思っていたんですけど、現地人いわくそんなに頻繁に食べるものではないみたいですね・・・ちょっとショック。時間の関係であんまりのんびり仕切れなかったのですが、ほのぼのトークができて楽しかったですね。
 札幌市内は雪祭り特需により宿がとれなかったので、すずらんで苫小牧まで戻り一泊しました。

 長くなってきたので旅行記前編はこの辺で。後編続きます。

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西へ!

お久しぶりです!雪太です!
更新サボりすぎて、時間軸に記事が追いつかないぜw
今回は先月下旬に行ってきた、福岡・広島旅行の話!

~at 福岡
1月22日-1月23日

Dazai この日は午前中は休日出勤だったので半日仕事してからの出発。15時の飛行機で羽田を発ち、17時現地入り。薬学交流会 at 九州に参加してきました。以前、仙台でもお世話になった方の主催で、九州の薬学生の皆さんと色々お話してきました。薬学部が6年生になって最初の学年のみなさん。新制度で前例も全くなくて色々と不安なことも多いみたいでしたね。
 翌日はTwitterオフ at 福岡。午前中は時間があったので太宰府まで足を伸ばしてきました。梅にはまだ早かったですけど、結構な人出。受験シーズンですし参拝者の方も多いようでした。午後からはオフ。@kumahamu3さんと@eqeri415さんと会ってきました。博多ラーメン食って、後はカフェで適当にお話。iPhoneやらレン(オレのGalaxy Sのこと。診断によりレンと決まった。)やらキンドルやらITな会話が繰り広げた感じが…。仕事の話もしたんですけど、非医学系の人に実験の話はするものじゃないですね、若干・・・いやドン引きされたきががががが。のんびりお話できて楽しい会でしたwまた会いに行きたいですねw

~at 広島
1月23日-1月24日

Hiroshi Twitterオフ福岡を終え、新幹線で今度は広島へ。広島は去年まで住んでいた、思い出の地(第二地元都市)ですね。ここでは大学の友達、再会。久しぶり!かというと11月ごろに一度あっていたりしてw 少々、もといスーパー胃もたれ気味でしたが、広島風お好み焼きを久しぶり食しました(広島焼きと呼んではいけません)。その後は街のほうで軽く飲み。日曜の夜とはいえ、広島市中心部のさびしい感じが少々不安になりました(何がだ・・・)で、23時くらいまで適当にお話してお開き。
 翌日は、久々の平和記念公園などを見て、新幹線で帰りましたとさ。

 強行日程でしたけど、なかなか楽しい旅でしたね。観光っていうよりは出会い旅行って感じでしたけどw大学を出てからの旅行は分類上シーズン2ってことにしているんですけど、シーズン2は"人"に重きをおいた旅行って感じになってきています。ホント全国に会ってみたい人がたくさんいるんですよー、これからも色々な人との関わりを大事にしていきたいですね。では!

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ blogram投票ボタン

2月の旅行記事はできるだけ早く書くじぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥の細道 10' ~オフ会の章~

今回はこの時期に珍しく旅行記です、雪太です、こんばんは。
先週末にオフ会のために仙台に行くというなかなかアグレッシブな旅をしてきました。

11月20日
 18きっぷオフシーズンの今回、割引移動ツールとして選んだのはウィークエンドパス。これは8,700円で関東+南東北+甲信越のJR東+3セクが2日間乗れてしまう+特急料金プラスだけで特急も可っていうそこそこ使えるパスです。
 さて、当初予定では7時くらいにでてD列車で仙台まで乗り継ぎ、途中白河を見学予定でしたが・・・、寝坊しましたw起きたら8時ww(前日にワインハーフボトル+ビールがいけなかった)ということで素直に移動だけになりました。ずーっとTwitterしたり、モンハンしたり、外眺めてたり・・・遠いね仙台w
 そしてその日の夜は仙台薬学オフ!(未だになぜ仙台に乗り込もうと思ったのか疑問・・・)社会人5名、学生5名というなかなか珍しい構成。ネット関係ばかりでなかったので参加者は割愛させていただきます(本名ださんといけんくなる・・・)。う~んと全体の感想としてはオフ会って意味合いよりは交流会って感じ強かったですね。実際の薬局事情とか、6年制度薬学部の学生事情とか色々な情報が聞けたのでとてもためになる交流会だったと思います。まぁ、オレは製薬企業の話とか研究の話とかより、旅行好きの方が一人いてその人と旅行話をしていた方が長かったような・・・(^^)ゞ

11月21日
瑞鳳殿 翌日の午前中は仙台市内にある瑞鳳殿へ。ここはTwitterでMr.stick氏に教えてもらった場所で、市内循環観光路線バス「るーぷる仙台」のコースにも入っていますね。瑞鳳殿は仙台藩藩祖・伊達政宗の霊廟で、二代忠宗の感仙殿、三代綱宗の善応殿も隣接しています。太平洋戦争で消失してしまったため、現在のものは昭和期の再建だそうです。瑞巌寺(松島)でも思いましたが、伊達の建物は金や色鮮やかな色彩を用いていて、豪華絢爛って感じがしますね。細工もかなり細かいところまで凝っています。ちょうど紅葉もいい感じになっており、なかなかよい雰囲気を楽しめました。

秋  午後は東北支店の友達と長町で飯ったり、買い物したり。職場の人間なので内輪ネタとかも通じるし色々話ができて楽しかったです。他部門の話とかは同じ会社でも聞く機会少ないですからね~。お土産(?)に弊社製品のパンフとか販促品(社名・商品名の入ったメモ、コースターなど)とかサンプルとかもらいました・・・。こりゃ、頑張って営業せんとw
 そうして夕方(19時ごろ)には帰路へ。まぁ帰りはさすがに新幹線で、日曜夜の上りだけあって結構混んでました。19:26仙台発で21:52分には立川に着くんだから、まじめにいくと速いですね、ちなみに行きはちなみに行きは7時間10分でしたw
 仙台にオフ会に行くというなかなか破天荒な計画でしたが、友達・ネット知り合い・初見の人とたくさんの人と交流が持ててとても充実した旅になりました!仙台、また行きたいな!それでは!!

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ blogram投票ボタン

こういう会も勉強になっていいけど、今度はもっと軽い感じの飲み会に行きたいなぁとか・・・w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥の細道 10' Part.2

こんばんは、雪太です。
今回は前回に引き続き、東北旅行後編です。

―再会!
平泉 中尊寺を見学した後は平泉からバスで達谷窟(たっこくのいわや)へ。ここは坂上田村麻呂が蝦夷討伐をした記念に建てられたもので、内部には毘沙門天がまつられています。迫り出した岩のくぼみに埋め込まれるように建てられていてなかなか変わった建物でした。
 達谷窟からはさらにバスで厳美渓へ。磐井川の水流によって岩が侵食されてできた渓流です。小さな滝みたいなのがいくつかあり、涼やかな気分を味わえました。
 厳美渓の後は一ノ関から仙台へ。仙台では先月から東北配属となった同期たちと久々に再会しました。せっかく仙台に来たということで、夕食は牛タン!かなり肉厚で柔らかでめちゃくちゃうまかったです もうそこらの牛タンは食えないぜw。その後、カラオケに行ったりして、その日は終了。同期の家に泊めていただきましたw。

9月6日
―松島や ああ松島や 松島や
一ノ関 最終日、出張に旅立つ同期を送り出した後 平日だったからねwオレは有給w、日本三景の一つ松島へ。松島は日本周遊旅行(06年)以来でした。前日に引き続き快晴を望んだんですが、うす曇・・・、どうも松島は天候に恵まれませんね。瑞巌寺など周辺の寺社を軽く見て回りました。
―奥座敷?
松島 松島を見学した後は仙台市内に戻り、そこから秋保温泉へ。一昨日に行った鳴子温泉とならび奥州三名湯のひとつで、出発前にTwitterで情報収集して得た場所です。郊外とはいえ仙台市内に温泉があるとは意外でした。有馬温泉とか箱根とかは関西や関東の奥座敷的な立場にありますが、ここもそんな感じなんですかね?保養地として開発されてきたようで、大型ホテルが林立していました。お湯は塩化物泉、透明度の高いお湯でした。
 温泉でゆっくりした後は、帰路へ。郡山―宇都宮は新幹線にしようかと思っていたのですが、結局全線下で。7時間ほどで帰りました。

 一年ぶりの東北、久々に同期たちにも会えたのでなかなかよい旅にできました。関東に戻ってからは東北もグンッと近くなりましたね。東北はいつも素通りに近かったんで、「奥の細道」シリーズとしてちょこちょこまわっていきましょうかねw今回の旅行の他の写真はフォトアルにまとめたのでそちらも見ていただけると幸いですw
それでは(*^o^)ノbye!

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥の細道 10' Part.1

こんばんは、雪太です。
今回は9月4~6日で行ってきた、東北旅行の前編です。

9月4日
―北上
 今回も18きっぷ旅行ということで中央・武蔵野経由で東北(宇都宮)線へ。18きっぷ期間最終の土日だったせいかやたらと18きっぱーが多かったです。宇都宮、黒磯の乗換ではだんだん車両が減って行くので、ダッシュで頑張って席ととろうとしてる人とかも多くて・・・、オレくらいになるともう堂々と歩いていっても席取れるんですけどね。ホームを走るのは危険なのでできればやめた方がよいかと・・・。
 郡山まで18きっぷを使った後は乗り継ぎの関係で郡山→仙台は新幹線ワープ!郡山の新幹線ホームの発車メロディがJR-SH1(たぶん)だったのは驚きでした(中央線でよく聞くメロディ)
―こけしの温泉
鳴子温泉 仙台からは18きっぱーに戻り小牛田経由で鳴子温泉へと。駅に着くとちょうど臨時快速「リゾートみのり」が到着予定だったので、ついでに撮影 これの存在知っていたら他のダイヤの組み方合ったなぁ。鳴子温泉というとこけしが有名ですね。駅舎の中にもたくさん展示してありました。
 鳴子温泉では温泉神社参拝後、「滝の湯」へ。木造の浴室は温泉って雰囲気まんまんのいい感じのお風呂でした。値段も150円とリーズナブル!と、ここで一つ失敗。列車の時間を勘違いしており目の前で一本逃すという失態。ローカル線なので1時間に一本・・・><致命的ミスかと思われましたが古川→一ノ関新幹線で予定の電車に乗り継げることがわかり、一安心。その日はそのまま盛岡まで北上し、そこで一泊しました。

9月5日
―黄金郷へ
盛岡 2日目、素晴らしい快晴の空、やっぱり旅行中は天気がいいのに限りますwさてこの日は、平安末期に栄えた奥州藤原の里、平泉へ行ってきました。平泉は一ノ関の近くなんで盛岡まで来た意味あんまりなかったですねw
 かつては平安京につぐ大都市として栄えた平泉も、今は往年の面影なくよくある山里になってました。駅から中尊寺を目指しながらゆっくり散策。無量光院の跡とかちょくちょく遺構的なのがあり、往年の歴史が伝わってきますね。
平泉 そうして目的地中尊寺へ。中尊寺は金色堂で有名ですよね。金色堂以外にも境内にはたくさんのお堂が並んでおり結構な規模でした 弁慶堂の絵馬にはバカ受けwww。緑も豊かで、そこまで人も多くなかったので結構ゆっくりと見学できた気がします。まじめにまわるなら2時間くらい見ておくといいかもしれないですね。メインの金色堂はその黄金の輝きもさることながら、螺鈿などの細かい細工にも目を奪われました。いや、ホントすごかった。

 今回はココまで、後半に続きます。

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

日光編の写真UPしました左サイドバーからどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆の迷い子

こんばんは、雪太です!今回は夏の旅行記第2弾!

 18きっぷ夏旅行第2弾は8/28に伊豆の方へ行ってきました。今回はその旅行記です! 完全に2週間遅れくらいでの掲載になってる><、Twitterでつぶやきまくっていた東北編はまた次回

8月28日
―無計画
 今回は朝にどこ行くか決めたというかなーり、ゆるい感じでスタート。出発時間も9時過ぎとかなり遅め(昔なら1月前くらいから念入りな時刻表プランニングしてたのにね・・・)。今回は、関東未乗車路線開拓の意味もあり、八王子―横浜・相模線→茅ヶ崎→東海道線→御殿場線―東海道線→三島→修善寺という経路で・・・、行く予定でした、はい。ところが、サンダルの底がが剥離というトラブルに見舞われたりして、タイムロスの結果:八王子→厚木―小田急→御殿場線・・・に変更。いや、無計画でいくとろくなことのないですね ちなみ御殿場線はただ乗りたかっただけという実はかなりどうでもいい部分
―弘法の湯
修善寺 そんなくだらない経路変更などを経て、15時ごろに修善寺到着。修善寺温泉は平安時代に弘法大師が開いた修禅寺を中心とした温泉街で、温泉街の中心にある独鈷の湯は弘法大師が湧出させたという伝説の残る歴史の長い温泉街です。山間の静かな温泉地のため明治時代には文豪たちに愛されたそうですよ。バスまでに時間があったので駅で昼食がてらそばをいただきました。伊豆特産のわさびがそばと相性よくおいしかったです。
修禅寺 温泉地では修禅寺や独鈷の湯、竹林の小径、源頼家・範頼の墓などを散策。観光客もそれほど多くなく、先日の日光に比べるとかなりゆったりと見て回れました。今人的にはこれくらいのんびり回れるところの方が好きですね。温泉地に来たので当然温泉にも入浴。修禅寺近くの「筥(はこ)湯」というところに行ってきました。泉質はアルカリ単純泉、檜作りのシンプルな内装でなかなかゆったりできました。
修善寺 その後は帰路へ、帰りの伊豆箱根鉄道からは富士山がきれいに見れました。やっぱり伊豆辺りから見ると大きく見れますね。熱海からは今回もグリーン。どうも癖になってしまったようで、18きっぷでもちょっと優雅な旅にw

 そのあたりで今回の旅行記は終了です。かなりやっつけな旅でしたが、のんびり隠れ里てきな温泉街を回れたので、それなりに充実した旅になりました。伊豆・箱根エリアは小田急 or JRでかなり気楽に来れることもわかったので、また伊豆方面は訪れてみるかもですね、では(*^o^)ノbye!

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

う~ん、平日はなかなか記事をまとめる時間が取れませんね、もう少し文章力がほしい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春は終わらない・・・

 こんばんは、雪太です!

 社会人になったら時間も取れないだろうし、これで納めだと思った伝説の旅のツール・・・今年の冬で封印したつもりでしたが、「"青春"18きっぷ」早くも復活させましたwてなわけで今回はその旅行記です!
 とはいえかつての様に始発→終電をやる気力までは溜まっていなかったので、今回はかなりノーマルな感じで、栃木県は日光へ行ってきました。

8月21日
―ロングシートじゃね・・・
日光 往路は中央→武蔵野→京浜東北→東北→日光線という流れで、乗換の回数だけは18きっぷらしさがあるんですけどね・・・、E231、E233、205、105系と全部通勤系の電車ばっかりでいまひとつ旅情がない(´・ω・`)、まぁ首都圏だから仕方ないですが。とりあえずそんな感じで日光には昼過ぎに到着。あまり時間がなかったので東照宮周辺をみて回ることに。
―あの世の沙汰も・・・
日光 13年ぶりの日光。土曜日ということもあり、かなりの人出でした。共通券+αで回れる、輪王寺、東照宮、二荒山神社、大猷院廟を見学してきました。特別公開の家光像を見れたり、どれも世界遺産に登録されるだけあってやっぱりすごい建物だなぁと。だけどね・・・、何か解説してくれてるお坊さん達のお守りやら数珠やらの売込みがすごいんですよー、「一生使えるお守りです」「ここでしか手に入りません」「お寺の物ですから、きちんと護摩を・・・」・・・通販か!って言いたくなるくらいの売込みよう、なんだかなぁって・・・
―やっぱお湯だね~
日光 東照宮その他を見た後は日光を後に、鬼怒川へ東武で移動。さすがの大手私鉄もココまで来ると1時間に2~3本、うん、旅行に来た感じするねw さて、鬼怒川では当然温泉へ!ちょっと寂れた感じのある温泉街でしたが、泉質は単純アルカリ泉で、渓流を見下ろせる露天風呂に入れたので満足でした。
 その後は帰路へ。帰りは宇都宮―新宿をグリーン車にしてしまいました!首都圏の普通車グリーンは18きっぷ+グリーン券で乗車できるんです!しかも土休は200円引き!!グリーンだとクロスシート(リクライニング、テーブル付き)なんでかなり旅行ぽくなりましたw

 GWはどこも行かなかったので春の「いい日旅立ちの旅」以来の旅行。近場で抑えましたがなかなか楽しめました。残るきっぷは4回分、さて次はどこに行くのか?それでは(*^o^)ノbye
写真はまた後日フォトアルにまとめま~す!

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

今度こういう18きっぷのテクをまとめた記事でも書こうかな・・・

| | コメント (5) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧