« 2012年2月 | トップページ | 2013年1月 »

18きっぷのお話~その壱

はーい、ご無沙汰です。雪太です。
8月夏休みのシーズンってことで、今回はオレ自身もさんざん利用させてもらってる、旅行のおともに便利な青春18きっぷの説明をしてみようかなって思います。

結構旅行好きな人だと18きっぷって言葉は聞いたことある人多いんじゃないですかね、ただ、いまひとつ使い方がわからないって人もいるかなってことで今回は基本的なルールを4W3Hで説明しちゃいますのです。今回はその前半!

WHO?(誰が使える?)
原則誰でも。名前が"18"きっぷってなっててたまーに勘違いしてる人がいるので断っておきますがいますが別にR-18とか逆に18歳までしか使えませんってことはありません。小学生から年配の方までどなたでもご利用になれます(ただし、小児運賃がないため小学生が使うといまひとつお得にならないかも)。年齢制限とかはありません。

When?(いつ使える?)
このきっぷ一年中いつでも使えるきっぷではありませんの。使える期間が決められていてその期間しか使えません。学校の休みと重なる感じで年3回あって、期間は例年3/1~4/10、7/20~9/10、12/10~1/10のはず。(ちなみに購入可能期間は例年2/20~3/31、7/1~8/31、12/1~12/31)ただし、変更される可能性もあるので、必ずJRホームページで確認しよう。あと、期間を繰り越しての使用もできません。たとえば7月に18きっぷを買って9/10までに使いきれなかったから残った分を次の12/10~1/20のシーズンで使うとかいうことはできないのね。なので、上手く使いきれるように計画するのがポイントになってきます。

How many(どれだけ使えるの?)
1枚の乗車券で5回(人)分使えます。この5回の使い方は色々で一人で5回(5日)使ってもOKだし。5人で1枚の券を使ってもOK。あるいは2人で2日使って、残り1回をまた別のときに一人で使うとかも可能。使っている日は何度でも乗り降り自由になります。ちなみに自動改札は通れないので注意。

How mach(お値段は?)
一枚あたり11500円。5回分あるから1回あたり2300円ってことになります。ちなみに、一回でも使っちゃうと払い戻しできません。あと、使って無くても有効期間が過ぎた後は払い戻し不可。5回も使うあてない人にはちょっとネックかもしれません。(残り回数が1~4回のものも金券ショップなら買い取ってもらえますけどねぇ、、、)

How long(1回あたりの有効期間は?)
1回あたりの有効期間は日付を入れてもらったその日一日。正確には駅員さんや車掌さんに日付を入れてもらった瞬間から0時を過ぎて最初に到着する駅まで!ただし、東京や大阪の近郊の電車特定区間では終電まで有効になります。なので極端な話、22時に日付入れてもらって使うと2時間くらいで一回分の有効期限がなくなっちゃうんですよね。逆に0時くらいに入れてもらえばその日一日有効に使えるわけです(まぁ、数少ない夜行快速でも使わないと朝の始発が出るくらいまで使えませんが)

大分長くなってしまったので、今回はここまで。実際の細かいルールとかは次回に紹介しますよ。それではその弐につづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2013年1月 »