« 青春は終わらない・・・ | トップページ | 奥の細道 10' Part.1 »

伊豆の迷い子

こんばんは、雪太です!今回は夏の旅行記第2弾!

 18きっぷ夏旅行第2弾は8/28に伊豆の方へ行ってきました。今回はその旅行記です! 完全に2週間遅れくらいでの掲載になってる><、Twitterでつぶやきまくっていた東北編はまた次回

8月28日
―無計画
 今回は朝にどこ行くか決めたというかなーり、ゆるい感じでスタート。出発時間も9時過ぎとかなり遅め(昔なら1月前くらいから念入りな時刻表プランニングしてたのにね・・・)。今回は、関東未乗車路線開拓の意味もあり、八王子―横浜・相模線→茅ヶ崎→東海道線→御殿場線―東海道線→三島→修善寺という経路で・・・、行く予定でした、はい。ところが、サンダルの底がが剥離というトラブルに見舞われたりして、タイムロスの結果:八王子→厚木―小田急→御殿場線・・・に変更。いや、無計画でいくとろくなことのないですね ちなみ御殿場線はただ乗りたかっただけという実はかなりどうでもいい部分
―弘法の湯
修善寺 そんなくだらない経路変更などを経て、15時ごろに修善寺到着。修善寺温泉は平安時代に弘法大師が開いた修禅寺を中心とした温泉街で、温泉街の中心にある独鈷の湯は弘法大師が湧出させたという伝説の残る歴史の長い温泉街です。山間の静かな温泉地のため明治時代には文豪たちに愛されたそうですよ。バスまでに時間があったので駅で昼食がてらそばをいただきました。伊豆特産のわさびがそばと相性よくおいしかったです。
修禅寺 温泉地では修禅寺や独鈷の湯、竹林の小径、源頼家・範頼の墓などを散策。観光客もそれほど多くなく、先日の日光に比べるとかなりゆったりと見て回れました。今人的にはこれくらいのんびり回れるところの方が好きですね。温泉地に来たので当然温泉にも入浴。修禅寺近くの「筥(はこ)湯」というところに行ってきました。泉質はアルカリ単純泉、檜作りのシンプルな内装でなかなかゆったりできました。
修善寺 その後は帰路へ、帰りの伊豆箱根鉄道からは富士山がきれいに見れました。やっぱり伊豆辺りから見ると大きく見れますね。熱海からは今回もグリーン。どうも癖になってしまったようで、18きっぷでもちょっと優雅な旅にw

 そのあたりで今回の旅行記は終了です。かなりやっつけな旅でしたが、のんびり隠れ里てきな温泉街を回れたので、それなりに充実した旅になりました。伊豆・箱根エリアは小田急 or JRでかなり気楽に来れることもわかったので、また伊豆方面は訪れてみるかもですね、では(*^o^)ノbye!

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

う~ん、平日はなかなか記事をまとめる時間が取れませんね、もう少し文章力がほしい…。

|

« 青春は終わらない・・・ | トップページ | 奥の細道 10' Part.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/49429475

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆の迷い子:

« 青春は終わらない・・・ | トップページ | 奥の細道 10' Part.1 »