« 伊豆の迷い子 | トップページ | 奥の細道 10' Part.2 »

奥の細道 10' Part.1

こんばんは、雪太です。
今回は9月4~6日で行ってきた、東北旅行の前編です。

9月4日
―北上
 今回も18きっぷ旅行ということで中央・武蔵野経由で東北(宇都宮)線へ。18きっぷ期間最終の土日だったせいかやたらと18きっぱーが多かったです。宇都宮、黒磯の乗換ではだんだん車両が減って行くので、ダッシュで頑張って席ととろうとしてる人とかも多くて・・・、オレくらいになるともう堂々と歩いていっても席取れるんですけどね。ホームを走るのは危険なのでできればやめた方がよいかと・・・。
 郡山まで18きっぷを使った後は乗り継ぎの関係で郡山→仙台は新幹線ワープ!郡山の新幹線ホームの発車メロディがJR-SH1(たぶん)だったのは驚きでした(中央線でよく聞くメロディ)
―こけしの温泉
鳴子温泉 仙台からは18きっぱーに戻り小牛田経由で鳴子温泉へと。駅に着くとちょうど臨時快速「リゾートみのり」が到着予定だったので、ついでに撮影 これの存在知っていたら他のダイヤの組み方合ったなぁ。鳴子温泉というとこけしが有名ですね。駅舎の中にもたくさん展示してありました。
 鳴子温泉では温泉神社参拝後、「滝の湯」へ。木造の浴室は温泉って雰囲気まんまんのいい感じのお風呂でした。値段も150円とリーズナブル!と、ここで一つ失敗。列車の時間を勘違いしており目の前で一本逃すという失態。ローカル線なので1時間に一本・・・><致命的ミスかと思われましたが古川→一ノ関新幹線で予定の電車に乗り継げることがわかり、一安心。その日はそのまま盛岡まで北上し、そこで一泊しました。

9月5日
―黄金郷へ
盛岡 2日目、素晴らしい快晴の空、やっぱり旅行中は天気がいいのに限りますwさてこの日は、平安末期に栄えた奥州藤原の里、平泉へ行ってきました。平泉は一ノ関の近くなんで盛岡まで来た意味あんまりなかったですねw
 かつては平安京につぐ大都市として栄えた平泉も、今は往年の面影なくよくある山里になってました。駅から中尊寺を目指しながらゆっくり散策。無量光院の跡とかちょくちょく遺構的なのがあり、往年の歴史が伝わってきますね。
平泉 そうして目的地中尊寺へ。中尊寺は金色堂で有名ですよね。金色堂以外にも境内にはたくさんのお堂が並んでおり結構な規模でした 弁慶堂の絵馬にはバカ受けwww。緑も豊かで、そこまで人も多くなかったので結構ゆっくりと見学できた気がします。まじめにまわるなら2時間くらい見ておくといいかもしれないですね。メインの金色堂はその黄金の輝きもさることながら、螺鈿などの細かい細工にも目を奪われました。いや、ホントすごかった。

 今回はココまで、後半に続きます。

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

日光編の写真UPしました左サイドバーからどうぞ!

|

« 伊豆の迷い子 | トップページ | 奥の細道 10' Part.2 »

コメント

東北旅行ですか!!
いいですねー^^
後篇も楽しみにしています^^v

投稿: コルト | 2010年9月23日 22:33

コメントありがとうございます!

>コルト さん
あんまり東北は回ったことはなかったんですが、
なかなか魅力的な土地でした!

投稿: 雪太 | 2010年10月 3日 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/49542151

この記事へのトラックバック一覧です: 奥の細道 10' Part.1:

« 伊豆の迷い子 | トップページ | 奥の細道 10' Part.2 »