« BBQ! | トップページ | 遷都! »

TL!?

こんばんは!雪太です!

 いや~、平日はなかなか更新できませんね。Twitterは結構やってるんですけど・・・、あんまり放置もイヤなので、今回は他のブロガーさんでも見受けられるTwitterのログをまとめて記事にしてみようかと思います。以下、7月26日、27日ツイートより一部抜粋・・・↓

26日
 TLを見てると土用の丑ということで皆さん今日はウナギを召し上がっていらっしゃるようですね。販売戦略もあるとしても伝統が受け継がれているのはなんとなくうれしいですね^^
 ちなみに土用というのは季節の終わり18日ほどのことをさす言葉で、実は年4回あります。丑ってのは昔暦に十二支を割り振っていたことからきてますね。土用が18日間で干支が12なので土用の丑が2度ある年も結構あります。
で、夏の土用の丑の日に鰻を食べる習慣ですが、諸説ある中でも江戸時代に平賀源内が発案した説が有名です。もともとは丑の日に「う」のつくものを食べるといい的な民間伝承があり、それを商売難だった鰻屋に提案したことが始まりというお話です。
 鰻はビタミンA,B1,B2,E,Dの他、ミネラル、DHA、EPAなど栄養価豊富、脂質、蛋白質も多く夏バテしやすいこの時期には適した高栄養食といえます。ただ、栄養過多になりがちな現代においては食べ過ぎに注意しましょう。

27日
 さて昨日の鰻も夏の風物詩の一つですが、夏の風物詩の一つに花火もあります。日本では球状の玉が同心円状に広がる花火が一般的ですが、海外特に欧米では円筒形のものを打ち上げるところが多いようですね。また日本では夏以外にはほとんどお目にかかりませんが、海外ではそんなに季節性はありません。
 花火の起源には諸説ありますが、発祥の地は中国というのが有力です。欧州に は13世紀ごろに伝わり、当時は貴族ら富裕層の娯楽の楽しみだったようです。欧州の花火が円筒状なのも貴族が自分の家の庭からさえキレイに見えれば良かったからだとか。
 日本には16世紀以降に伝わってきており、記録に残っている中では徳川家康が駿府城内で見物したのが最初のようです。まぁ、正宗説や臼杵説など異説もいくつかあるんですけどね。
 全国的に有名な隅田川花火大会。これが記録に残る最も古い花火大会です。元々は飢饉やコレラと悲しいニュースが多かった当時、慰霊の意味をこめて吉宗候が隅田川で水神祭りをしたものです。
 花火の掛け声というと「たまやー」が一般的。この「たまや」江戸で有名だった花火師の名前だということは結構知られているようですが、実はこの玉屋、江戸の町で半町ほど焼く火事を起こしてしまい、僅か一代で江戸追放家名取潰となっています。
 花火一発いくらかというと大きさによって当然違うけどスイカ+αの10号玉(一尺玉)で6万円くらい。この大きさを打ち上げると半径150mくらい広がります。(う~ん、イメージわかないかな・・・?)ちなみに世界最大級40号(4尺玉)は開花半径350m!東京タワーの2倍以上に開きます。

・・・あれ?普段の記事より長くね?まぁ、微妙に雑学系ブログだったのでこれもありかとw。TL:ためになる(かもしれない)乱文プロジェクトとして、またやるかも・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
それでは(*^o^)ノbye

日々の応援に感謝↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村

最近もやしもんにハマってます。樹先生のようにまたかもす・・・じゃない、語るぜ!

|

« BBQ! | トップページ | 遷都! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/49000184

この記事へのトラックバック一覧です: TL!?:

« BBQ! | トップページ | 遷都! »