« いい日旅立ち―北へ Part.1 | トップページ | いい日旅立ち―北へ Part.3 »

いい日旅立ち―北へ Part.2

こんばんは、雪太です。
旅行記中編です。前編はこちら。

3月6日
―地上の星 その1
五稜郭 この日は函館へと行ってきました。函館までは3時間半くらいですね。函館ではまず、ラッキーピエロというローカルのハンバーガーショップに行きました。御当地バーガーNo.1に選ばれている一部では有名なお店です。さすが名を馳せてるだけあって、お肉とかもジューシーで美味しかったです。そのあとは五稜郭へ。五稜郭は戊辰戦争最後の地としても有名ですね。幕末に函館が開港された際に建設された一種の城郭で、函館奉行所がおかれたりしていました。地上からみるとただの城跡なんですが、上から見ると↑のように星型になっているのが特徴的な城です。すぐ隣に五稜郭タワーという見学塔が建っているので上から見下ろすのは結構簡単にできます。五稜郭の後は湯の川温泉でちょっと休憩。道後にしても湯の川にしても街からのアクセスがいい温泉は楽に行けていいですね。
―地上の星 その2
夜景 温泉の後は函館の定番、夜景を見にロープウェイへと。乗り場周辺は観光バスがいっぱ~い、まぁいつも通りですが、冬だからむしろ少ない感じがしました。ここに来るのは4回目くらいでしたが山頂からの夜景は相変わらず奇麗でした、案の定めっちゃ寒かったですが。そうそう、こういう夜景スポットに来るとみなさん写真を撮るわけですが、夜景モードの場合露光時間が長くってどうしてもぶれやすいので手ぶれ補正機能のあるカメラでも、手すりとかで固定して撮るのがいいですよ。夕飯には函館名物、塩ラーメンをいただきました。

3月7日
―トンネルの向こうは
弘前城 北海道旅行と言っときながらこの日は青函トンネルを抜け青森へと行ってきました。青森へは北海道FPが使えないのでこの日は青函往復きっぷを利用、これは函館―青森間片道4,830円(特急自由席利用)のところ、往復で5,500円になるというお得きっぷです。青函トンネルは全長53.85kmの世界最長のトンネルですね。この海峡のトンネルを抜けるとそこは…やっぱり雪国でしたw青森もやっぱり寒かったです。青森では弘前へ、弘前城址を見に行ってきました。弘前城は北日本で唯一天守が現存している城で、櫓等が破却されていることの多い東日本の城の中ではそういった遺構の比較的多い城です。城内には桜の木も多く植えられていたようなので、北東北の遅い春にはきっと花見でにぎわうのでしょう。弘前を見た後は再びトンネルの向こうへと戻りました。

今日はここまで!次回に続きます。

参加中~↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

|

« いい日旅立ち―北へ Part.1 | トップページ | いい日旅立ち―北へ Part.3 »

コメント

やっぱり函館の夜景はきれいですね。
海産物食べたくなってきました・・

投稿: smart | 2010年3月12日 12:40

>smart さん
 函館の海産物は美味しかったです。
 夜景も何度見てもきれいですね。

投稿: 雪太 | 2010年3月13日 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/47787521

この記事へのトラックバック一覧です: いい日旅立ち―北へ Part.2:

« いい日旅立ち―北へ Part.1 | トップページ | いい日旅立ち―北へ Part.3 »