« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

Last Letter…

 君と初めて出会ったのは、中学の修学旅行でしたね。その時は君の負の一面しか見れなくて、正直なところまだそこまで意識していませんでした。

 次に君と会ったのは高校の修学旅行でしたね。前回会った時は見れなかった君の一面が見れて、この時ぐらいから君のことをどこかで思っていたのかもしれません。あの夕焼けは今でも鮮明に覚えています。

 大学受験で前期試験に敗れたボクを君はやさしく受け入れてくれましたね。その時の君の優しさは今でも忘れられません。あの時もきれいな夕日を見ましたね。

 それから6年君と過ごした日々はボクの中でとても大切な宝物です。君と過ごした日々はホントに素晴らしいものでした。はこのまま君と一緒にずっと過ごすのもいいかなっと思った時もありました。でも、やっぱり自分のやりたいことをあきらめることはできなくって…。 

 今日、ボクは君の元から離れます。きちんとした別れもできず、ごめんなさい。…自分勝手だけど、またいつか余裕ができたら会いに来てもいいですか?

 6年間君とともに過ごせたことに感謝をこめて~ありがとう、広島。いつかまた会える日まで。






…なんか頑張って書いてみました。とりあえず、今日で広島ともお別れです。知り合いも多いし、時間が取れれば、いつか遊びに来たいですね。最後にもう一度、お世話になりました、そしてさようなら広島!

読み返すと結構恥ずかしいな…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いい日旅立ち―西へ

こんにちは、雪太です。
いい日旅立ちシリーズ第4段、いっそのこと四方そろえようぜってことで西・九州に行ってきました。

3月25日
―広島じゃけぇ
 九州に行くといいながらまずは広島は呉へ。広島ともお別れですからね…。呉では大和ミュージアムとてつのくじら館に行ってきました。大和ミュージアムは呉を母港戦艦大和を中心に呉の歴史と太平洋戦争前後の海軍資料館になってます。戦争は嫌いですが、純粋に軍艦ってかっこよく見えますよね。てつのくじら館は海上自衛隊の資料館になっていて、実際に使われていた潜水艦「あきしお」の艦内が見学できます。
―一路西へ
長崎 昼には家の近くで広島風お好み焼きを食べた後、新幹線、L特急かもめと乗り継いで長崎へと。途中小倉では「さくら」の試運転とすれ違いました!
 今回九州ではコロプラ☆乗り放題切符[北九州版]を利用しました。コロプラはオレも参加してる位置ゲーです 下にリンクもあるので興味ある方はどうぞ!¥10,000で豊肥本線以北のJR線が2日間乗り放題になります(現在は発売しておりません)。
 長崎では日本三大夜景の一つ稲佐山からの夜景を。展望台までのロープウェイが神社から出ているってのが何度来ても変な感じです…。夜景の方は相も変わらずとってもきれい!日本は夜景のきれいな街が多いですね。

3月26日
―桜まい散る
熊本 長崎をあとに熊本へ移動。熊本城に行ってきました。熊本城は別名銀杏城ともよばれ、日本3名城の(ry パターン化w。以前来たことがあるんですが、新たに本丸御殿などが再建されたと聞き再訪しました。ちょうど桜が見ごろを迎えていたので、城とあいまって美しかったです。江戸城(皇居)にしても、大阪城にしても城と桜は相性いいですね。
 熊本城見学後は豊肥本線で大分サイドへ。九州横断特急に乗車しました。途中見えた阿蘇連峰が雄大でした。夏にも来たんですがその時は曇っていたので…、晴れてる方がやっぱり映えますね。
―終焉
 九州横断特急では終点の別府まで。別府といえば…当然温泉です!別府温泉にはなんだかんだでよく来てますね。これからはなかなか来れませんが…。温泉を満喫した後は、帰路へ。ソニック―ひかりRSで帰りました。東京行ったらひかりRSにももう乗れませんね。「さくら」ができたら廃止になるっぽいですし…。

 以上で長き(計17日)にわたる卒業記念旅行「いい日旅立ちな旅」完結です。学生最後の旅行として時間と予算の許す限り、日本を蹂躙しつくした気がします。そして、これで学生旅行も終焉です。思えば大学1年の「18きっぷ夏旅04'ふらっと高松・岡山」以来、6年間ホントにたくさんのところを旅行してきました。4月からオレは社会人になるけど、きっとこの旅行の思い出はオレの中の宝物になると思います。4月以降も時間取れたらまだ旅行したいですけどねw

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい日旅立ち―東へ

こんにちは、雪太です。
いい日旅立ちシリーズ第3段、今度は東ということで静岡、名古屋、伊勢と東海地方へと珍しく友人と行ってまいりました また旅行記かよっ!という正当な突っ込みは受け付けません

3月14日
―こだまで行くからね
 小田原城 今回は移動にレンタカーを混ぜる予定だったのでトレン太君を利用しました。その時自由席利用で頼んだら、のぞみには乗れませんという、なかなか理不尽な特急券で発券されました。利用される方はご注意ください。というわけで、大阪までひかりRS、そこからこだまで初日は小田原へと行きました。
 小田原では小田原城に行ってきました。小田原城といえば北条5代の城で戦国時代の総郭は…(ry現在建っている天守閣はコンクリ再建なんですが、頂上からの眺めは良かったです、横浜辺りまでよく見えました。そのあと初日は熱海で宿です。

3月15日
―伊豆と焼きそば
 この日は伊豆半島をレンタカーで一周してきました。特に行くあてもなかったので本当に一周です。伊豆半島最先端の岬で食べた塩バニラ?のアイスが美味しかったです。この日は靄がかかっていて駿河湾越しに富士山が見れなかったのが残念でしたが。
 伊豆の後は富士山のお膝元富士宮へ。御当地B級グルメ富士宮焼そばを食べてきました。普通の焼きそばとは若干違う触感で美味しかったです。

3月16日
―ウナギとカツと
熱田神宮 この日は熱海から名古屋への移動日でした。18きっぷでもないに無駄に在来線で移動しました。途中、浜松で浜名湖名産のうなぎ弁当を購入、ウナギはやっぱり美味かったです。
 名古屋では熱田神宮に行ってきました。境内は常緑樹が多いようで、この時期でも緑が多い茂っていてさわやかな感じでした。その後夕食には御当地グルメ味噌カツと海老フライをいただきました。好みが分かれる名古屋グルメのようですが、オレは全般的に好きです。

3月17日
―お伊勢参りもええんじゃないか
 名古屋からレンタカーで伊勢の方へ行ってきました。名古屋周辺の道は結構込んでますね、普段二輪乗りなんであんまり渋滞を意識したことがなかったので、距離の割には長く感じました。
 伊勢では伊勢神宮に参詣。今回の旅は東海神社巡りみたいになりましたね。知名度の高い神社だけあってツアーの方などかなりの人手でした。伊勢では名物てごね寿司と伊勢うどんを実食。最近話題のマグロですが、なかなか美味しかったです、うどんはやっぱり讃岐の方がオレ好みでした。
 名古屋に戻ってからは、ひつまぶしを夕食にいただきました。やっぱりウナギは美味かったです。なんかこの旅は色々食べてばっかりでしたね。そのあとはひかりを乗り継いで広島へと帰りました。

 卒業記念旅行第3弾として行ってきた今回の旅行。やっぱり友達と行くと独り旅とは違った楽しさがあっていいですね。御当地グルメも温泉も入れたので満足な旅でした。

参加中~↓、応援感謝です
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

南、北、東とやったから西も行かんと駄目かな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドナドナド~ナド~ナ~

あ~る晴れた~昼下がり~、どうも雪太です。

 最近旅行記が続いたので今回は普通の日記です。
 もうじき卒業後ということで旅行の合間にいそいそと引越しの準備を進めています。実家の方へ戻ることになっているので引越しに伴って我が家を支えてくれた使用人たち(家具)の大半にお暇を出さなくてはいけなくて思ったより大変です。
 今日はその中でも親戚の家に再就職の決まった冷子さん(冷蔵庫)、タッキー(洗濯機)、マイク君(マイクロウェブレンジ)を従兄弟たちが引き取りに来てくれました。自家用の軽トラで取りに来てくれたんですが、ロープで固定するのに戸惑っていたら、通りがかりのおじさんが「貸してみんさい」って見事に結んでくれました。いや~、こういうことってあるんですね、ホント感謝です からまったロープを解きながら「人生も一緒じゃけね」って言っていたのがカッコよかったです
 従兄弟たちと一緒にいとこちがい(従兄弟の子供)も来ていたんですが、ついこの前まで小さかったのに、もうオレと背丈変わらないくらい大きくなっていて吃驚しました。子供の成長って早いですね。その子はオレが小学生のころに生まれた子で、生まれた時から知っていたので、なんだか感慨深かったです。

 従兄弟たちを送り出した後は、見納めに大学の"本"キャンパスに行ってきました。そのキャンパスは学部1年の時に教養講義で通ってたキャンパスで、今のキャンパスから車で1時間ほど離れているので、ホント久しぶりに行ってきました。マクドだったとこがローソンになってたり微妙に変わってましたが、懐かしい雰囲気だけ味わって帰ってきました 卒業したらこのキャンパスに来ることはもうないだろうな…

Dsc_0048 そうそう帰りに寄った大学近くのスーパーでこんなもの売ってました→。地酒ならぬ、地大酒ですね、さすがは酒蔵の町。試しに買ってみましたが、あっさりとした飲み味で意外と美味しかったです。他にも「キャンパスライフ」ってのも売ってました。
 う~ん、なんかまとまりないですけど、色々とセンチメンタルな感じの一日でした。
それでは、(*・0・)ノbye

参加中〜↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

荷造り終わらないよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい日旅立ち―北へ Part.3

こんばんは、雪太です!
今回も北海道旅行の旅行記、後編です。
バックナンバー→前編中編

3月8日
―沼の上
大沼 この日はまず、函館のちょっと北にある大沼公園へ行ってきました。大沼公園は一昨年の夏にも行ってるんですけどね、その時は駒ケ岳が天気が悪くて見れなかったのでリベンジです。今回も晴れ時々雪と若干天候が懸念されたんですが、実際行ってみるとちょうど雲が晴れて、大沼の向こうに駒ケ岳を望むことができました。そうそう、この大沼ですが(写真手前の湖)、御覧の通り冬季は一面に氷が張ってます。そして、この氷がなかなか丈夫で、普通に乗って歩いたり、スノーモービルとかで上を走ったりできます。今回オレは乗ってないですが、スノーモービルで凍った沼の上を見て回るサービスとかもやっているので、冬季に行かれる方は乗ってみるのもいいかもしれませんよ。
―湯の谷
 大沼から再び函館に戻り函館から札幌方面に戻ります。その途中には、登別に立ち寄ってきました。登別は言わずと知れた温泉地ですね。冬はやっぱり温泉です と言いつつ夏にも来ている…。この登別温泉のお湯は9~11の泉質にも及ぶそうですね。ちなみに、この登別もそうですが硫黄泉に入られる時はシルバーアクセサリーの管理には気をつけた方がいいですよ、硫化して黒くなりやすいので。入るとき外してても、出てすぐつけると表皮に残った成分で黒ずむこともあるので注意しましょう オレも以前指輪を…ううう
 登別の後は札幌へ。札幌では札幌名物スープカレーをいただきました。以前北大の友達に教えてもらった店に行ったんですが 思い出すのに20分ほど寒空の下迷った…、その店は辛さが100段階あるんですよね、ちなみにメニューいわく一般的な中辛が3。気違い辛いのしようかと思ったんですが、無難に6にしときました それでもまぁまぁ辛かったので100とかどんなんよ…ヒーハー

3月9日
―さらば、北の大地よ
運河 旅行最終日この日は小樽に行ってきました。小樽は←の運河とかが有名ですよね。小樽は北海道開拓時代には、北海道の主要な港町として発達し、日銀をはじめ様々な銀行の支店がおかれ北のウォール街とも呼ばれた町でした…そうですよ、見学してきた旧日銀小樽支店の金融博物館で学んできました。ここは入館無料で、貨幣の歴史とか銀行の金庫とかが見学できるので興味ある方はとうぞ。
 小樽見学後は帰路へ。そうそう北海道へのアクセスは新千歳空港が多いと思いますが、この新千歳と札幌を結ぶ「快速エアポート」の車両は1時間に一本程度、特急「SPカムイ」の車両を使ってるんですよ、旭川からの特急を直通で新千歳に回しているため。札幌―新千歳間は快速扱いなんでうまく時間を選べば普通運賃だけで特急車両に乗車できます、ちょっとリッチな気分になれるので狙ってみるのもいいかもしれませんよ。新千歳からは神戸経由で広島へと戻りました 札幌―広島便ないって不便…ちなみにJALは運航してます

 というわけで、今回の旅行記は終了です。卒業記念旅行第2弾ってことで行ってきた今回の旅、冬に北海道に行くのは3回目ですがやっぱ半端なく寒いですね。稚内~青函トンネルと北海道を縦断したんで北海道の広さが改めて感じられたように思います。
それでは、(*・O・)ノbye!

参加中~↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

後日、各所の写真と観光ガイド的なのはフォトアルにまとめるのでそちらもよかったら見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい日旅立ち―北へ Part.2

こんばんは、雪太です。
旅行記中編です。前編はこちら。

3月6日
―地上の星 その1
五稜郭 この日は函館へと行ってきました。函館までは3時間半くらいですね。函館ではまず、ラッキーピエロというローカルのハンバーガーショップに行きました。御当地バーガーNo.1に選ばれている一部では有名なお店です。さすが名を馳せてるだけあって、お肉とかもジューシーで美味しかったです。そのあとは五稜郭へ。五稜郭は戊辰戦争最後の地としても有名ですね。幕末に函館が開港された際に建設された一種の城郭で、函館奉行所がおかれたりしていました。地上からみるとただの城跡なんですが、上から見ると↑のように星型になっているのが特徴的な城です。すぐ隣に五稜郭タワーという見学塔が建っているので上から見下ろすのは結構簡単にできます。五稜郭の後は湯の川温泉でちょっと休憩。道後にしても湯の川にしても街からのアクセスがいい温泉は楽に行けていいですね。
―地上の星 その2
夜景 温泉の後は函館の定番、夜景を見にロープウェイへと。乗り場周辺は観光バスがいっぱ~い、まぁいつも通りですが、冬だからむしろ少ない感じがしました。ここに来るのは4回目くらいでしたが山頂からの夜景は相変わらず奇麗でした、案の定めっちゃ寒かったですが。そうそう、こういう夜景スポットに来るとみなさん写真を撮るわけですが、夜景モードの場合露光時間が長くってどうしてもぶれやすいので手ぶれ補正機能のあるカメラでも、手すりとかで固定して撮るのがいいですよ。夕飯には函館名物、塩ラーメンをいただきました。

3月7日
―トンネルの向こうは
弘前城 北海道旅行と言っときながらこの日は青函トンネルを抜け青森へと行ってきました。青森へは北海道FPが使えないのでこの日は青函往復きっぷを利用、これは函館―青森間片道4,830円(特急自由席利用)のところ、往復で5,500円になるというお得きっぷです。青函トンネルは全長53.85kmの世界最長のトンネルですね。この海峡のトンネルを抜けるとそこは…やっぱり雪国でしたw青森もやっぱり寒かったです。青森では弘前へ、弘前城址を見に行ってきました。弘前城は北日本で唯一天守が現存している城で、櫓等が破却されていることの多い東日本の城の中ではそういった遺構の比較的多い城です。城内には桜の木も多く植えられていたようなので、北東北の遅い春にはきっと花見でにぎわうのでしょう。弘前を見た後は再びトンネルの向こうへと戻りました。

今日はここまで!次回に続きます。

参加中~↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いい日旅立ち―北へ Part.1

どうも~、雪太です
 今回もtwitterにやたらつぶやいていたので御存じの方もいるかとは思いますが、3~9日で今度はホントに北!北海道へと行ってきました。ということで、今回からしばらくはその旅行記です。

3月3日
―何度目だ、北海道!
 北海道に行くのは今回で7度目ですね 来すぎ?。いつの間にやら冬季はANAの広島―新千歳便が運休になっていたので、東京から出発です。今回はANAのマイル特典利用ということで飛行機代は無料!ただですよ、ただ!羽田から新千歳までは1時間半ほどのフライトで到着しました。現地天候は…当然のごとく雪、寒い寒い。
―北の鉄路
 今回の道内の移動は北海道フリーパスを利用しました。これは25,500円で7日間道内のJR普通車・特急が乗り放題になるってきっぷです。ちなみに指定席も6回まで利用できます。普通列車の少ない北海道において特急乗り放はかなりいいです。ただ、7日間固定で札幌―函館単純往復のような使い方では元が取れないので使いどころの難しい切符でもあります。オレみたいに学生の長期旅行に一番向いているかもしれないですね。初日は着いたの夕方だったので翌日に向け旭川まで移動して終了です。

3月4日
―北へ北へ
 今回の旅の最初の目的地は稚内!そう北海道、そして北方領土を除く日本最北端の町です。旭川からスーパー宗谷で向かいました。しかし、さすが国境の町は遠いですね、車体傾斜制御装置、460ps/2,100rpmのN-DMF…(ryのキハ261系でも3時間半かかりました。稚内駅では有名な最北端の駅の看板を撮ろうと思ったんですがなんと工事中!う~ん、悔しい…( ̄~ ̄)
―北限の地
宗谷岬 稚内駅から宗谷岬まではさらにバスで1時間ほどかかりました。宗谷岬は…寒かったです←、風強いしねw とりあえず宗谷岬の碑を撮って、売店で到達証明書を購入したら、戻ってきたバスで早々に退散しました、滞在時間約30分。でも、それで十分な場所です。これで自己到達北限が宗谷岬に更新できました 東限は知床、南・西限は西表島。ちなみにこの宗谷岬から対岸の樺太までは43キロしか離れてないそうです。そうそう、もし行かれる方はバスターミナルで割引になる往復券を売っているのそれを購入すると便利です。その後は再びSP宗谷で旭川へ帰還、待ち時間込片道5時間以上かけて行って滞在30分という…w

3月5日
―凍える谷の城
銀河の滝 この日は大雪山の麓、層雲峡に行ってきました。夏に行きたかったんですが、天候が悪くて見送った場所です。旭川から直通バスもあるんですが、上川で列車とバスを乗り継いで行きました。しかし、ここは冬来る場所じゃなかったですね。銀河・流星の滝っていう有名な滝があるので2km程歩いて行ったんですが、歩道は雪に埋もれてるし、とにかく寒いし、凍傷になる思いでたどり着いたら銀河の滝凍ってるし、なんか大変でした。ただ、冬限定として氷瀑まつりっていう雪と氷でモニュメントとか城?を作ってるイベントをやってました。雪と氷(木の骨組みがあると思われる)であんな建造物ができるとはちょっと驚きでした。ちなみに、ここは温泉地でもありまして、凍えた後はゆっくり温泉に浸かってきました。その後は札幌へ移動、夕食にはラーメンをいただきました 嫌いな玉ねぎが入っていて萎えたのここだけの話です…

今日はここまで!次回に続きます。

参加中~↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オフ会!

 オフ会とはネットワーク上のコミュニティで知り合った人々が、現実世界(オフライン)で実際に集まって親睦を行うこと・・・、だそうです。雪太です、こんばんは。

 先日、第2回ちゃっぷオフこと、第2回ハーバード大学OB会wに参加して参りました。ということで、今回はその報告を。以下↓、長文注意。

 参加者は私を含め、19名!オフ会というものが初めてなので多い少ないの判断はつかなかったんですが皆様の記事等を見ると、かなり多い方のようですね。主催者ちゃっぷさんの人望の高さを表した数値ですね。

 集合場所は新宿区役所。とりあえず5分前に着いたものの、知っている顔も当然おらず、ケチャップ(本会の目印)もない・・・(・ω・;)。しばしボッーと待つこと数分、ケチャップとちゃっぷさん(主催者さん。イケメンカリスマ建築ブロガー(本人談))が登場しました!と同時にケチャップに集まってくる周囲の人々。区役所周辺にいた待ち人はほぼ皆この会の参加者の方だったようです。

 そして1次会(18:00-20:00)のお店に移動。「若武者」というSMAPのポスターetc...のまぶしいお店でした。大きなテーブル2つの部屋に通され、最初は建築系の方席と、その他席に分かれて座ることになり、私は一番奥最上座というなんとも恐縮な席に。お隣にはゆuuuuきさん(東北からいらした理学系大学生さん)、正面はMr.Stickさん(農学系の大学院生さん、生年月日1日違い)、はす向かいはLeadαさん(医学系大学生さん。twitterとの印象の差が大きかった方)という座席配置でした。こういうとき率先して会話を進められればいいんですけどね、とりあえず周囲の会話にのっていく形・・・、会話力上げたいなぁ。ポップコーンから始まり、サラダ、枝豆、鳥の丸焼き・・・とずいぶんと料理の出てくる店で、途中出てきた鳥を上手く解体しようとするも、無残な形にしてしまう私・・・、お隣では庄司さん(専門と大学を両立されている方。噂どおりのカッコいい方でした)が美しく切り分けていらしたので非常に申し訳ない気持になりました・・・。
 途中の席替え後には、悠さん(社会人の方で、2次会以降のお店の手配をして下さいました)がいらして、Mr.StickさんのHNを変えようプロジェクト(Mr.Stick→(Mrs.Hole)→ファンタスティック→ファンタ→庄 司(しょうつかさ)→スィーヴォ)な話が展開されていました。あと、44さん(九州の理学系大学院生さん。東京には就活で来ていてスーツでした)jassさん(理学系大学生さん。眼鏡に吊り下げられた、赤い何かが終始気になってました)とも少しお話できました。jassさんのボディタッチはガチホ(ry疑惑を聞いた後だったので少々警戒してしまいましたがwあと、Leadαさん(でしたよね・・・、違ってたらごめんなさい)が皆さんにお土産を買ってきていました。九州銘菓「博多通りもん」、私的銘お土産10選に入ってる一品なので大変美味しくいただきました。ありがとうございました。

続きを読む "オフ会!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »