« 季節の変わり目・・・ | トップページ | Over the hills and far a way・・・ »

二つのチョコの二重奏(Duo)

 どうも、こんばんは、雪太です。

Wchoko 今回はスイーツ男子第3弾。今年は日曜と重なったため例年以上に無縁なんですが、一応バレン(ryということでチョコ菓子です。

ということで、作り方は↓

~材料~
板チョコ(普通) 1枚、板チョコ(白) 2~3枚
砂糖 全部で40g(大さじ4~5)、卵 2個
寒天 3~4g、ゼラチン 5g、生クリーム 200mL

 白板チョコはちょっとレア素材かもしれないです。グラム換算では80~120g程度あればよいかと。生クリームはホイップクリームでもOKです。ゼラチンと寒天は市販の物の小袋1袋分くらいですね。

~作り方~

Wchoko11. まず卵を卵黄と卵白に分けてそれぞれ別のボールに入れます。そして卵白の方に砂糖20gを加えてメレンゲを作ります。先に砂糖を入れとくのがポイント・・・と前回も書いた気がする(・ω・)。

Wchoko22. 次に生クリームも残りの砂糖を加えてあわ立てます。大体八分立てくらいが目安です。八分立ては泡だて器ですくった角がくにゃっと曲がるくらいですね。

Wchoko33. 卵白と生クリーム両方用意できたら、下段の白チョコ生地を作ります。まずは、湯煎でホワイトチョコを溶かします。溶けたら、先の生クリームとメレンゲを半量弱ずつ すごいアバウトだけど・・・ 入れて、よく混ぜ合わせます。

4. よく混ざったら、鍋に水100mLと寒天を入れて軽く沸騰させて寒天を溶かします。寒天液と3の生地をよく混ぜ合わせて型へ流し込みます。型に入れたらいったん冷蔵庫に入れて固めます。10~15分も入れておくとある程度固まるかなぁ。

Wchoko45. 下層を冷やしてる間に上層の用意。まず残った半量強ずつのメレンゲと生クリームを混ぜ合わせます。あと、最初に分けた卵黄も崩して溶き卵状にしておきます。そして湯煎で普通チョコを今度は溶かします。普通チョコが溶けたら、溶いた黄身をくわえてそれを先の生地に混ぜ合わせます。

Wchoko56. 4で冷やした生地がある程度固まってるよう 指で押すと弾力がある感じ だったら、ゼラチンを水大さじ3でふやかして、レンジで40~50秒ほど加熱し溶かします。溶かしたゼラチンを液を6の生地に混ぜて、よく混ぜたら4で固めた生地の上に流し込みます。

7. あとは冷蔵庫で今度は1時間以上しっかり冷やして固めたら完成です!

 2層を分けて作る今回のスイーツですが、どっちも材料は一緒なのでそこまで手間ではないかと。卵白と生クリーム両方泡立てるがちょっと大変ですが。上と下でゼラチン、寒天の違いがわかります。白チョコの味がちょっと弱いので白チョコの味をしっかり出したい場合は白チョコの量を加減するといいかと思います。ぜひぜひ作ってみてくださいな。作った方の感想コメなどももらえると嬉しいです。
それでは、また(* ̄o ̄)ノbye!

参加中~↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 学生ブログランキングへ

誰か~、僕にチョコください(・ω・)

|

« 季節の変わり目・・・ | トップページ | Over the hills and far a way・・・ »

コメント

チョ,チョコ~!チョコォォォォ (「 ゚Д゚)「
はっ…ちょっと取り乱しました

そういえばホワイトチョコを使ってるのってあんまり見ませんね
レア♪
二つのチョコの旋律に愛を重ねた三重奏(TRIO)

チョ,チョコォォォ!チョコォォォォ(「 ゚Д゚)「グルルゥ

投稿: tsubasa | 2010年2月13日 00:39

この時期はどこのブログもチョコチョコ(´;ω;`)ブワッ
しかも雪太美味しそうな写真まで(´;ω;`)ブワッ

お腹のポニョが増えちゃうじゃありませんか!!

投稿: jass | 2010年2月13日 07:52

コメントありがとうございます。

>tsubasa さん
く、食われる~Σ(゚д゚;) w
そうなんですよ、白チョコって珍しいので使ってみました。

>jass さん
ほんとこの時期はチョコの話題ばかりですよね、
腹立たしいことに(-_-X)

ポニョ!チョコたべる~!!

投稿: 雪太 | 2010年2月18日 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/47548074

この記事へのトラックバック一覧です: 二つのチョコの二重奏(Duo):

« 季節の変わり目・・・ | トップページ | Over the hills and far a way・・・ »