« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

いい日旅立ち―南へ Part.2

こんばんは、雪太です。
昨日に続き、旅行記後編です。前回は高松に着いたとこまででした。
前編はこちら

2月23日
―天の階段
金刀比羅宮 3日目は、高松から琴平へと行ってきました。瓦町駅は立派な自動改札が並んでたんですけど、ICカード専用できっぷは窓口でした ちょっとさびしい(・ω・;)。琴平では有名な金刀比羅宮、通称こんぴらさんへと。有名なだけあって平日でもツアーの人とか結構来ていました。ここは階段が長いことでも有名ですね。入り口から本宮までは785段、奥社までは1368段も階段があります。当然オレは奥社まで登ってきましたよ、前回来た時は夏だったのでそれよりは楽でした。途中、お参りしながらで駅から1時間ほどで奥社までたどり着けました 結構とばして登ったので普通に登るともっとかかるかも…。登ってくるのは大変ですが、奥社からの眺めは結構いいですよ。参拝記念に「幸福の黄色いお守り」という、某映画を彷彿させるお守りと買いました。
―旅の決め手、鈍行
 参道を下りる途中ではネコに遭遇。金刀比羅宮はこんぴら狗(自分が参拝に行けない代わりに犬に託すってやつです)で有名ですが、ネコも参拝するんですかね。にゃ~んってかわいく鳴きながら近づいてきたので、どっちかっていうと犬派のオレもついかわいさにやられましたw 琴平からは松山へ、時間もあったので運賃節約でのんびり各駅で移動しました。18きっぷなしでも結局鈍行使っちゃいましたね。この日は松山で一泊でした。

2月24日
―坊っちゃんと坂の上の城
松山城 最終日は松山市内を見学。道後温泉駅へ行くとたまたま坊っちゃん列車の発車時間だったんで記念に乗ってきました。昔は知っていた蒸気機関車を再現したもので今はディーゼルで動いています。乗り心地は…よく揺れ、板張りの座席はイタイ…、漱石がマッチ箱みたいと言ったのはうなずけました。坊っちゃん列車で面白かったのは転回のとこですね。なんと、下からジャッキみたいなので車両を持ち上げて人力で180度転回!客車は人力で押して転線するという力技!伊予鉄の方お疲れ様です。坊っちゃん列車乗車後は松山のシンボル松山城へ。松山城は松山の中心勝山に建…(ry。前回に登城した時は天守の修復中だったのでやっと連格式の現存天守の会えました。大洲城もなかなかでしたが、現存・復元を含めてこれだけ櫓・門・石垣があるとやっぱり面白いですね。山頂に建っているのでちょっと登るのがしんどそうですが、ロープウェイ&リフトがあるのでそれ使えば楽勝です。今回オレも帰りはリフトでおりました。
―いで湯の町
 松山といえば道後温泉も有名ですね。松山市中心部から市電ですぐなんてアクセス面も抜群の温泉です。毎度のことながら入ってきました。やっぱ、温泉は気持ちよくて好きです。温泉に入った後は帰路へ。帰りもフェリーで帰ってきました。途中、瀬戸内海にしずむ夕日がきれいでした。

 卒業記念旅行第1弾ってことで行ってきた今回の旅、海路をだと案外行きやすいですね。バスをうまく使えば各県の移動もしやすいですし。好きな城めぐり+温泉だったのでなかなかいい旅行でした。各所の写真と説明的なのはフォトアルにまとめたのでそちらもよかったら見てください。
それでは(* ̄O ̄)ノbye!

参加中~↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 学生ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いい日旅立ち―南へ Part.1

こんばんは、雪太です。

 21~24日で予告どおり旅行に行ってきました 旅行中はtwitterでつぶやきまくってたのでtwitter見てた人はご存知かもしれませんが・・・。旅行先は南の島、四国ですww ほら、南海道だしねw というわけで今回はその旅行記です。

2月21日
―海を越えて
 今回四国へは船で移動、広島港から乗っても良かったんやけど、呉まで行って乗ったほうが色々と楽だったので呉から乗船。たまには船旅もいいですね。2時間ほどで松山観光港に到着です。港から市内までは伊予鉄で移動。乗車率はそこそこ、こういうローカル私鉄は地列車らしい感じがしていいですね。大手町で降りて、JR松山駅へ、アクセスが微妙に悪いのが難点ですね。
―現代によみがえる城
大洲城 松山からはJRで、大洲へ向かいます。大洲での目的地は大洲城。大洲城は大洲市の中心にそびえる、平山城で(ry。詳しいことはフォトアルバムに書いたので興味ある人は読んでみて下さい。この城の面白いところはこの天守、古い資料を元に木造で復元されているってとこですね。古い建造物が大事に残っているのも素晴らしいことですが、こうした日本古来の技法を伝えていくというのも大切なことですね。色々と興味深い城でした。大洲城見学後は松山に戻り、バスで高知に移動、そこで初日は終了です。

2月22日(2がいっぱいの日)
―太平洋の先に
龍馬像 高知では桂浜に行ってきました。桂浜までははりまや橋からバスで30分くらいですね。途中すごい細い道をバスが通っていくので運転技術に感心してしまいましたw桂浜は高知を代表する景勝地。太平洋はさすがに波が荒かったです。この桂浜には大河ドラマでも活躍中の坂本龍馬さんの銅像があります。太平洋を見つめたポーズで幕末を奔走した彼らしい感じですね。近くにあった龍馬記念館にも寄ってきました。彼についてあんまり調べたことがなかったので結構参考になりました。
―がんばれ!JR!
 高知からはJRで移動。高知駅に自動改札機があったのにはかなりびっくりw 高知の皆さんすいません・・・。高知から無駄に徳島経由で高松へ 四国全県回りたかったから・・・。途中大歩危という峡谷によってきました。夏は川下りとかで有名らしいですが、冬は色々な意味で寒いとこでした。崖よりも、とばして走ってくる大型トラックのほうが危険でした。全部列車で行くつもりでしたが、徳島―高松は結局バスに。時間的にはJR特急やや有利ですが、費用的には四国の町間はバスが便利ですね。高速無料化とかされたらいよいよJRやばそう・・・、がんばれJR!

 長くなってきたので今日はここまで!後編に続きます。

参加中~↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 学生ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Over the hills and far a way・・・

 足りないものはまな板の面積だそうです from 不足ったー。雪太です、こんばんは。

 修論のほうもようやく片付いて、やっと山を越えた感じなんですけど、あと1月と10日後には社会人になると考えるとなんか次の山が見えてるって感じですね。結局人生は永久に連なる山を次々越えていくようなものなんかなぁとか思ったりして非生産的に過ごしてる今日この頃でした。
 
 現在は休暇を過ごしてるわけですが、忙しい時に限って色んな事をやりたくなるのに、いざ暇になるとやる気が起きないという。せっかくの最後の長期休暇なので有意義に過ごしたいんですけどね・・・。そんなわけで家にいると怠惰に過ごしそうなので、この春も旅に出ます!題して「いい日旅立ちの旅」!他にもっと時間の使い方がある気がするが・・・ ということで、今後しばらくは旅行記が多くなると思います。
では(* ̄O ̄)ノbye!

参加中〜↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 学生ブログランキングへ

久々の更新のわりにまとまりのない内容。まぁ、備忘録的な日記だからいい気もするが・・・もう少し文章力を上げたいなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

二つのチョコの二重奏(Duo)

 どうも、こんばんは、雪太です。

Wchoko 今回はスイーツ男子第3弾。今年は日曜と重なったため例年以上に無縁なんですが、一応バレン(ryということでチョコ菓子です。

ということで、作り方は↓

続きを読む "二つのチョコの二重奏(Duo)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

季節の変わり目・・・

 明日は立春のはずなのになんでこんな寒いんだー!どうも、こんばんは雪太です。

 ここしばらく、修論討伐戦を繰り広げてますが、何とか生存してます。久々の更新のくせにネタがないので、いつもどおり(?)の雑学付日記です。

 今日は節分ですね。節分というと、豆まきの日である2月3日というイメージが強いですが、本来は季節の分け目を指す日のことで、立春・立夏・立秋・立冬の前日全てをが節分にあたります 要するに実は1年に4回あったりするってこと。現在のように2月の節分がだけが特別な感じになったのは一年で最初にやってくる季節の節目だったからのようです。
 それで節分には「豆まき」をするわけですが、これは年末に行われていた「追儺」って行事と、節分に行われてた「豆打ち」という行事が室町時代に庶民の間で融合したものなんですね。ちなみに節分には恵方巻を食べるイメージがありますが、これは元々近畿地方特有の風習だったようです。昔はそんなに普及してなかったんですけどね、20年ほど前からコンビニ業界とかが販売促進した結果、今日のように全国に普及しました
まぁ、バレンタインとかと一緒ってことね

 ・・・と長々と豆知識を書きましたが、オレも食べました恵方巻↓

Fuku

 その名も「福ふくロール」! スイーツ男子ってことで、甘いやつです ちなみに普通の太巻きも食べましたよ~。海苔巻きぽく見せようと思ったのか色は黒!とにかく黒!!見れば見るほど普通のスポンジに見えるほど黒!!!原材料を見ると炭末が入ってるみたいです・・・(゚□゚;)エッ!。えーっと、見た目に反して味は良かったですよ。やわらかいスポンジと、まろやかなクリームがベストマッチでした。だが、この色は・・・お菓子の色としてどうなのだ?
それでは、また(* ̄O ̄)ノbye!

参加中です↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 学生ブログランキングへ

豆の日だけに豆知識をばら撒きました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »