« スロー・パンクチャー | トップページ | 学祭! »

Cooking is science!

通り抜けようと思った道が通行止めだった、雪太です!しかも雨の中orz

Okonomi  最近、お好み焼きにはまってます。といっても店で食べるんじゃなくて家で作ってて、主食に作ってるというよりは休日とか夜におやつみたいな感じです。ベースは小麦粉と水と卵があればできるんで楽でいいんですよ~。具はキャベツ+αが多くて、ソースはもちろん「オタフクソース」!ホントは広島風にしたいんですけど、量と手間の問題で関西風で作ってます。なんかお好みに入れると美味しい具おすすめの具ってありますか?読者の方で何かあったら教えてください~。

 以下、話の種に豆知識―広島は人口当たりのお好み焼き店数では大阪を抜いて日本一なんですよ大学の周りだけで店舗数は2桁こえる。ちなみにソースの消費量も日本一です上で書いたオタフクソースも広島の会社だよ~。広島風のことを広島焼っていいますけど県内では言いません、県外出たことない人にはむしろ通じないかもな勢いです。県内でも出来たのを半分に折ったり(呉)、ひき肉入れたり(府中)、蒟蒻入れたり(因島)とバリエーションがあります。あと、お好み焼きの店って自分で焼く店も結構ありますけど、広島風ではあんまないです技術的に結構むずいので・・・でも県民の家庭では普通に作ってるみたい
 最後にwikiで広島風の作り方で「返し」について見るとこんな記述が・・・持ち上げてからなだれ込むように返すのではなく、持ち上げる途中、最高点に達する直前に上方向の運動量を持ったまま、その場からわずかばかり手前にかけて回転させるように返すと、具の散乱を抑えられる。う、上方向の運動量!?料理も科学なんだね、うんw

参加中です↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ 学生ブログランキングへ

本場のは美味いけん、御来ヒロの際はぜひご賞味を

|

« スロー・パンクチャー | トップページ | 学祭! »

コメント

お好み焼きにはオタフクソースですよね^^
あの濃厚さと甘さのベストマッチは広島が生み出したんですね

定番の豚肉を入れたのが好きです

僕の場合,広島風だと焼き崩しちゃうんですよ
上方向の運動量ww
Oh! Cooking is science!

投稿: tsubasa.w | 2009年11月14日 11:41

オーソドックスにチーズか餅がおススメです!簡単に作れますよね☆とは言っても自炊をあまりしない僕なのですが・・・w

まさかお好み焼きを運動量などの観点から語ることが出来るなんて・・・!奥が深すぎるw

投稿: Mr.stick | 2009年11月14日 13:25

そのWikiイイ!!すごくイイですね!!笑

投稿: jass | 2009年11月14日 16:31

コメントありがとうございます!

>tsubasa.w さん
お好みにはやっぱりオタフクソースですよね。
広島産ソースとして他にもカープソースとか色々あります。
崩さないポイントは運動量ですよ、運動量w

>Mr.stick さん
チーズとお餅ですかφ(・ω・)フムフム
ポピュラーではありますが、それだけに美味しいですね。
いやぁ、お好みで物理が出てくるとは思いませんでした。

>jass さん
この文を最初見た時は爆笑しましたwww
あまりにもまじめすぎて、逆に面白いパターンですね。

投稿: 雪太 | 2009年11月17日 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/46755683

この記事へのトラックバック一覧です: Cooking is science!:

« スロー・パンクチャー | トップページ | 学祭! »