« 九州ツーリング 中編 | トップページ | ソフトボール大会 »

九州ツーリング 後編

九州ツーリング旅行記、いよいよ後編です。
前の記事はこちら↓
前編 中編

阿蘇 高千穂のあとは阿蘇へ。ここからだと山をちょっと越えただけで行けます。阿蘇は06年夏以来ですね。阿蘇ではまず、火口の見学へ。前回は駅から6kmの道を歩き(しかも真夏に)仙酔峡からロープウェイで見学したので、今回は反対側からアプローチ。こっちからだと車両のままで山頂まで上がれるんですね、有料道路ですけど(二輪:100円)。阿蘇山周辺は大体草の茂った草原って雰囲気なんですけど、火口付近は火山活動の影響で、火山岩がごつごつした荒涼とした景色。前回見たときは角度的に見えなかったんですけど、火口には水(てかお湯)がたまっていてそこから噴煙?湯気?があがってました。鉱物の影響か水(だからお湯だって)は青緑色に染まってました。
米塚 火口見学の後は、お湯繋がり(?)ってことでここでも温泉へ。「どんどこ湯」ってとこに行ってきました。露天が広々としていてよかったです。そうそう、山を下る途中で米塚も見ていきました。米塚はよくポスターなどにも載っているので有名かもしれませんね。見事な円錐形で頂上付近がかつて火口だったためへこんでいます。
 温泉のあとはミルクロードとも呼ばれる外輪山上の道を走行。曇っていたのが残念でしたけど、大観峰などから阿蘇のカルデラを一望できました。そうして阿蘇を後にして、やまなみハイウェイで大分県は別府方面へ。途中、九重あたりでついに雨が・・・。バイクはその機動性と省スペース性で色々と便利なんですけど、最大の弱点はこの雨ですね。今回はGWツーリングの反省を活かし、ちゃんと雨天装備を用意していたので雨天装備に切り替え。ホームセンターで衝動買いしたヘルメット用の撥水スプレーが思いのほか効果を示してくれました。しっかし、雨は運転しづらい。視界悪いし、寒いし。
 こうして雨にあいながらも由布院を抜け別府へと。別府ときたら当然ここでも温泉へ。この旅、三つ目だ~ww今回利用したのは鉄輪にある「夢たまて筥」。来るのは三度目なんで、もう行きつけの店って感じですね。運転しっぱでだいぶ疲れてたんでのんびりさせてもらいました。ちなみに別府につくころには雨も止んでました。寒かったんでレインジャケットはずっと着てましたが。
 その後はいよいよ帰路へ。当初は別府から一時間ほど北にある竹田津港から徳山までフェリーで帰ろうかと思ってたんだけど、時間的に微妙だったんで運賃節約もかね結局広島まで走りとおすことに。フェリーでも別府~竹田津、徳山~広島間は自走だしね。21時ごろ出発して、結局家に着いたら3時ごろでした。

 というのが今回の旅でした。西日本にいるうちに九州を走っておきた~い、ってことで行って来た今回の旅行ですが、3日で九州一周はちょっと欲張りすぎましたね。各所の見学時間があまりとれてなかったのがちょっと残念でした。鉄旅でかなり周っているので九州の有名スポットは大体行ってるけどね~。これから寒くなるんでちょっときびしいかもしれないけど、もう一度くらい行ってみたいですね。
 P.S. 火山灰やら雨やらにやられたんで翌日はミスト君(注、バイクのこと)の洗車で大変でした。ワックスとかまでかけたんで1時間半ぐらいかかりましたよ( ̄▽ ̄)

参加中です、お願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

|

« 九州ツーリング 中編 | トップページ | ソフトボール大会 »

コメント

阿蘇は高校の修学旅行で行ったことがありますね~!今度はそういうのではなく、個人の旅行として行くとまた違った見え方するのかなって思います☆

雨に降られたのはしんどかったですね><
無事に帰られたようで何よりです!お疲れ様でした!

投稿: Mr.Stick | 2009年9月26日 01:33

> Mr.Stick さん

修学旅行で阿蘇ですか、いいですね~。僕なんか広島(現住地)でしたよwww
バイクは車より気楽に乗れて自由度高いから好きなんですけど、雨だけは厄介ですね。

投稿: 雪太 | 2009年9月27日 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/46305486

この記事へのトラックバック一覧です: 九州ツーリング 後編:

« 九州ツーリング 中編 | トップページ | ソフトボール大会 »