« 信州から東北へ | トップページ | 旅を終えて »

北海道へ、そして帰路

 こんばんは雪太です。一週間にわたる長い旅行でしたが、最後2日間の記録です。

9月4日
P9041419  前回書いたとおり、この日は竜飛海底に行く予定だったのですが、あいにく整理券が完売だったので断念することになりました。その代わりに最初は弘前の方に行くつもりだったのですが、青森駅のポスターのラッコに秒殺され「浅虫水族館」に行ってきました。
 浅虫水族館までは浅虫温泉駅からあるいて10分ほどのところにあります。2階建ての建物で、規模としてはそれほど大きくない・・・、というより小さい方ですね。しかしながら、中の展示は思ったより充実しており、トンネル水槽のほかラッコ、イルカ、アシカ、アザラシ、ペンギンと海獣類が数多く飼育されていました。イベントも通常のイルカショーのほか、ラッコなどへの餌やりも見ることができました。ボクは水族館大好き人間なので5時間ほどのんびりとしてきました!水槽前随所に椅子が配置してあったのでゆっくりと魚や海獣たちを眺められてよかったです。
 水族館のあとは函館へ移動。これで、4年連続陸路での北海道入りになりました。函館では湯の川温泉に行ってきました。温泉のあとは大門横丁のラーメン屋へ。ここでは昨年食べてすっかり気に入ってしまった。「龍鳳」という店に行ってきました。ここのおすすめは「黄金塩ラーメン」。綺麗に透き通ったスープはあっさりしていながら旨味とコクがあり、それがうまく麺と絡み合っていてまさに絶品です。この日はその後夜行バスで札幌へと向かいました。

9月5日
P9051451  旅行も最終日です。早朝に夜行バスで札幌に到着した後、今日は登別へと行ってきました。登別は07'春たび以来ですね。登別では地獄谷などを見学した後、やっぱり温泉に入ってきました。このたびは何度温泉にはいっているんですかねぇwまぁ、疲れを取るには一番いいということで・・・。
 登別のあとはいよいよ帰路ということで新千歳へ。空港では自分用のお土産にバターサンドを買いました、あと頼まれものの「ぷっちょ」も。新千歳から東京・羽田までひとっ飛び、そうして実家へと帰ってきました。

 今回は「晩夏にめぐる避暑の旅」ということで色々と見てまわってきました。最高気温は20~24℃くらいと目的(?)は達成できた感じです。夜行バスでの移動も多く結構ハードな日程の部分もありましたが、いろんな温泉を巡ったり、ご当地グルメ(弁当が多いんですが・・・)を食べたり、立山・黒部の本当にきれいな景色が見れたりしたので充実したたびにできたと思います。

よろしければ願いします↓
人気ブログランキングへ

|

« 信州から東北へ | トップページ | 旅を終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/46130966

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道へ、そして帰路:

» ロングバケーション イルカとわたし [ロングバケーション イルカとわたし]
ロングバケーション イルカとわたしの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ロングバケーション イルカとわたし」へ! [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 05:20

« 信州から東北へ | トップページ | 旅を終えて »