« 立山・黒部のたび その2 | トップページ | 北海道へ、そして帰路 »

信州から東北へ

 どうも雪太です。旅も中盤に差し掛かりました。この二日間は信州の名所のひとつ上高地に行き、その後一気に北上して青森までやってきました。

9月2日
P9021243  この日は松本から上高地へと行ってきました。松本からは松本電鉄とバスの乗り継ぎです。以前(と言っても結構前ですが)の上高地に向かう道はシーズン中大渋滞が起こっていて、特に釜トンネルのあたりは大変だったようですが、マイカー規制が行われ今ではバスですんなり行くことができます。
 上高地ではまず大正池で下車。ここからは大正池の向こうに焼岳を望むことができます。若干雲がかかっていましたが、きれいな景色を眺めることが出来ました。大正池からは河童橋まで遊歩道沿いを散策。気温も程よく気持ちの良い森林浴が出来ました。
 河童橋からは穂高連峰を望むことができるんですが…、曇り気味であんまり良く見れませんでした↓そこからは明神橋・穂高神社までさらに歩いてきました。連日、結構歩くと少々疲れますね。
 上高地を楽しんだあとは松本に帰還。松本から特急「あずさ」で新宿へと向かいます。そして、新宿から夜行バスで一気に仙台へと移動しました。ちなみに、この日知ったことですが松本から仙台への直通バスもあったようです…、損したなぁ〜。

9月3日
 夜行バスで早朝に仙台に到着です。今日は基本的に移動日だったのであんまり観光らしい事はしていません。仙台からは18キップで北上、まずは盛岡を目指しました。ここで、ひとつ問題発覚!連日の山(?)歩きがたたったようで(スニーカーとかそういう向きの靴にしなかったのが悪い気もしますが…)、靴底が逝きました・・・、半分ぐらい剥がれた状態に。仕方ないので盛岡で新しい靴を買うことに…。ちなみに、盛岡では盛岡城跡を見学してきました。石垣しか残っていませんが、かなり立派な石垣で往年の城の規模を思わせるものでした。
 盛岡から先は3セクなので八戸までは新幹線で移動。八戸からは再び東北線で青森へと移動です。青森では浅虫温泉に寄ってきました。浅虫温泉駅に着いたのがちょうど日の入り時だったので、陸奥湾をはさんで沈んでゆく夕日が見れました。いろんな意味で疲れが取れました。なお、例年のごとく「ゆーさ浅虫」を利用してきました。

 明日は竜飛海底駅に行く予定だったんですが、海底駅整理券が既に完売とのこと…、やっぱ事前に購入しといたほうがよかったなぁ。津軽線の三厩からバスでも行けるようなのでそれで行くか検討中ですが、厳しそうなら弘前・五稜郭辺りにしようかと思います。あと二日でこの旅行も終わりですね。

旅の糧にお願いします↓
人気ブログランキングへ

|

« 立山・黒部のたび その2 | トップページ | 北海道へ、そして帰路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/46114485

この記事へのトラックバック一覧です: 信州から東北へ:

« 立山・黒部のたび その2 | トップページ | 北海道へ、そして帰路 »