« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

ソフトボール大会

 連休ボケがぬけきらない雪太です、こんばんは。

 今日は研究室対抗ソフトボール大会に出て来ました。これは薬科三大スポーツ大会(他は5月にバドミントン、11月にバレーボール)の一つで、非公式・学生自主運営ながら今回で28回を数える伝統のある(?)イベントです。ちなみに参加者は学部生、修士生、博士生を問わず、研究室対抗としながら研究室を越えたチームあり、未配属学生参加あり、他学部・学科参加あり、果ては教員まで参加してたりするなかなかカオスな大会、親睦を深めるという目的には即してるんでいいんですけど。
 こういう感じのイベント的なのがある大学・学部ってめずらしいですかね?他大学の友達とかにいうとうらやましがられたりするんですけど・・・。

 僕は基本的に運動系は全くダメ、クズ、無能なんですけどこういうイベント系は何んだかんだで好きなんで参加してきました。てか、うちの研究室は今学生が12人しかいないんで余力がなかったてのもあるんだけど。ちなみにポジションは邪魔にならないようキャッチャーでした。

 本件研究室の1試合目。カキーン、カキーン、カキーン・・・「おー打った!」って感じで打たれまくりました( ̄▽ ̄)相手打線強すぎ、外野に抜ける抜ける。一方こちらの打線はほとんど三者凡退、出ても一塁どまり。というわけで0対1?(もう何点だったかあんま覚えてない・・・15~20の間ぐらいと思ったけど)でボコボコに負けました。実力差ありすぎでしょ(><)
 続いて2試合目。こっちは最初はまだましな感じで2回までは両者無得点。そして迎えた3回、度々鳴り響くバットの音・・・悲劇再びこの一回で9点取られました(´O`)その後4回で2点を返すも7点差で最終5回裏(一試合5回までなんで)へ。もうこのままダブルぼろ負け確定かと思われたその時、今さらながらうちの打線が活性化、一気に点を返してなんとサヨナラ勝ちしましたヽ(´▽`)/!ほんと流れが変る時ってあるんですね。

 まぁ、結局予選リーグ敗退になったんですけど、最後に気持ちよく終わったんでよかったです。.ちなみに、普段の運動不足がたたり肩いためました。明日の筋肉痛がこわいなぁ。

参加中です、お願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

九州ツーリング 後編

九州ツーリング旅行記、いよいよ後編です。
前の記事はこちら↓
前編 中編

阿蘇 高千穂のあとは阿蘇へ。ここからだと山をちょっと越えただけで行けます。阿蘇は06年夏以来ですね。阿蘇ではまず、火口の見学へ。前回は駅から6kmの道を歩き(しかも真夏に)仙酔峡からロープウェイで見学したので、今回は反対側からアプローチ。こっちからだと車両のままで山頂まで上がれるんですね、有料道路ですけど(二輪:100円)。阿蘇山周辺は大体草の茂った草原って雰囲気なんですけど、火口付近は火山活動の影響で、火山岩がごつごつした荒涼とした景色。前回見たときは角度的に見えなかったんですけど、火口には水(てかお湯)がたまっていてそこから噴煙?湯気?があがってました。鉱物の影響か水(だからお湯だって)は青緑色に染まってました。
米塚 火口見学の後は、お湯繋がり(?)ってことでここでも温泉へ。「どんどこ湯」ってとこに行ってきました。露天が広々としていてよかったです。そうそう、山を下る途中で米塚も見ていきました。米塚はよくポスターなどにも載っているので有名かもしれませんね。見事な円錐形で頂上付近がかつて火口だったためへこんでいます。
 温泉のあとはミルクロードとも呼ばれる外輪山上の道を走行。曇っていたのが残念でしたけど、大観峰などから阿蘇のカルデラを一望できました。そうして阿蘇を後にして、やまなみハイウェイで大分県は別府方面へ。途中、九重あたりでついに雨が・・・。バイクはその機動性と省スペース性で色々と便利なんですけど、最大の弱点はこの雨ですね。今回はGWツーリングの反省を活かし、ちゃんと雨天装備を用意していたので雨天装備に切り替え。ホームセンターで衝動買いしたヘルメット用の撥水スプレーが思いのほか効果を示してくれました。しっかし、雨は運転しづらい。視界悪いし、寒いし。
 こうして雨にあいながらも由布院を抜け別府へと。別府ときたら当然ここでも温泉へ。この旅、三つ目だ~ww今回利用したのは鉄輪にある「夢たまて筥」。来るのは三度目なんで、もう行きつけの店って感じですね。運転しっぱでだいぶ疲れてたんでのんびりさせてもらいました。ちなみに別府につくころには雨も止んでました。寒かったんでレインジャケットはずっと着てましたが。
 その後はいよいよ帰路へ。当初は別府から一時間ほど北にある竹田津港から徳山までフェリーで帰ろうかと思ってたんだけど、時間的に微妙だったんで運賃節約もかね結局広島まで走りとおすことに。フェリーでも別府~竹田津、徳山~広島間は自走だしね。21時ごろ出発して、結局家に着いたら3時ごろでした。

 というのが今回の旅でした。西日本にいるうちに九州を走っておきた~い、ってことで行って来た今回の旅行ですが、3日で九州一周はちょっと欲張りすぎましたね。各所の見学時間があまりとれてなかったのがちょっと残念でした。鉄旅でかなり周っているので九州の有名スポットは大体行ってるけどね~。これから寒くなるんでちょっときびしいかもしれないけど、もう一度くらい行ってみたいですね。
 P.S. 火山灰やら雨やらにやられたんで翌日はミスト君(注、バイクのこと)の洗車で大変でした。ワックスとかまでかけたんで1時間半ぐらいかかりましたよ( ̄▽ ̄)

参加中です、お願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

九州ツーリング 中編

九州ツーリング旅行記、中編です。当初は二部作の予定でしたが書いてて長くなったんで三部作になりました。
前編はこちらから。

 桜島上陸後、温泉で一休みした後は桜島内の見学です。まずは烏島展望台へ。ここはかつては独立した島だった烏島という島が大正噴火に飲み込まれ桜島の一部となってしまった場所です。周囲は溶岩地帯になっていてそれを見渡すことができます。ちなみにここから、少し行ったところには長渕剛のオールナイトコンサートを記念して作られた叫びのモニュメントがあります。そのあとは湯之平展望台へ。ここは北岳の中腹ぐらいにある展望台で、桜島岳はもちろん、錦江湾をはさんで鹿児島市内を一望できます。夜景とかきれいそうですね。
桜島 展望台を後に国道に戻ろうと走ってる途中山の方を見ると・・・うわ!煙吹いとる!!鹿児島に来るのはこれで4度目なんだけど、噴煙を上げた桜島ははじめて見ました。改めて活火山なんだなぁと実感。そのまま国道に沿って進み今度は有村溶岩展望台へ。ここに到着するとJustタイミングで新たな噴煙が上がったので写真を撮影(↑)。花の消費量も日本一なんだって。
埋没鳥居 有村溶岩展望台の後は、黒神の埋没鳥居へ。大正噴火により上の部分を残してほとんどが埋もれてしまった鳥居です。地理の教科書とかでも載ってるかな?こういうのを見ると、自然の力のすごさを感じてしまいます。
 こうして桜島を後にし、今度は宮崎方面へ。R220-R10-R-269-R10(霧島→曽於→都城→宮崎→日向)と本日の宿のある日向まで移動。これだけ一気に走るとさすがに疲れるなぁ、二日目だし。途中の道の駅「たるみず」からみた日の暮れはじめた桜島がきれいでした。気難しいけど勇ましい父のような桜島と、海の恵みを与えてくれる優しい母のような錦江湾に鹿児島は育まれているのかもしれませんね。おぉ、なんかうまくまとまったぞ!

9月22日
 この日は日向から出発してまずは高千穂へ。延岡からR218で1時間程でつきました。ここ高千穂は天岩戸伝説など神話が数多く残されている町であり、町内を流れる五ヶ瀬川によって作られた高千穂峡でも有名なところです。ということで、さっそく高千穂峡の見学へ。ここも高速千円効果か駐車場はどこも満車と込み合ってましたが、またまた二輪特権発動、真名井の滝にある二輪専用スペースに通してもらえました。
高千穂峡 到着後まずは有名な真名井の滝へ。この滝はボートで近くまで行くこともできるんだけど、現在のボート待ち時間は5時間の表示、ここはTDRか?!ということで、素直に陸からのみ鑑賞。滝からはしばらく遊歩道を歩き、高千穂神社まで参拝してきました。途中の階段、めっちゃしんどかったよ~。急峻な崖の下を滝のように川が流れる様子は涼やかで気持ちよかったです。

と、ここらでまた切ります。後編へと続く。

参加中です、お願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州ツーリング 前編

こんばんは、雪太です。今回の連休は九州へツーリングに行ってきました。というわけで、その旅行記です。

9月20日
 朝は6:30に出発・・・の予定がちょっとトラブル。始動前点検してみると、テールランプに異常、ブレーキに応答しない・・・。色々調べると、リアブレーキのスイッチ部がずれてました。原因がわかれば簡単に直せたけど、結局7:00ごろ出発。世の中は高速千円ばんざ~いムードが漂ってるけど、ETC非搭載のうちのミスト君(注、バイクのことです。)に全く関係なし、ってことでR2でひたすら西を目指します。山口県内はバイパスが多く快調に進んでいきます。防府の山陽道併走区間で高速を見ると・・・結構渋滞気味。いい気味だ~と若干思いつつ・・・、高速無料化したらどうなるのかなぁ。うまく分散すりゃいいけどどっちも渋滞したりして。
 4時間くらいで下関到着。関門トンネル工事中との事で、下関IC~門司港ICだけ高速・関門橋を渡ります。関門橋は大渋滞、おかげでゆっくり景色が見れましたよ(自嘲気味)。ちなみに関門橋通行料は100円です(二輪の場合)。
 橋を渡るといよいよ九州、R3でさらに西へ。九州に入ると道が混み始めました。やはり連休はみな何処かへ出かけるんだね。途中、宗像(小倉と福岡の中間ぐらい)で昼食。福岡ということで豚骨ラーメンにしました。豚骨はにおいがきついんだけど、味は結構好きです。
柳川  その後、福岡を通過して熊本方面へ南下。途中、佐賀の方へ寄り道しようかと思ったけど、時間的にきつかったのでスルー。さすがに、走るだけで一日を終えるのはいやだったんで、柳川にちょっとよりました。柳川は立花氏の城下町で、川下りが有名です。後、北原白秋とうなぎのせいろむしかな。柳川の雰囲気だけ楽しんだ後は、熊本へ。ここも時間なくてほとんど通過だったけど、熊本城だけはチラッと見てきました。その後は本日の宿、八代へ。
 いやー、一日で高速ぬきで八代まで来るのはさすがにきつかった。ほとんど移動の一日でした。

9月21日
 2日目。この日は八代から鹿児島へと向かいました。朝食はホテルのバイキング。ビジホでも朝食付きだとやっぱいいね。特製カレーが美味しかったです。鹿児島へは水俣をぬける海岸ルートと人吉をぬける山中ルートがあるんだけど、今回は山中ルートで。人吉までは球磨川沿いの快走道路。高速千円効果は結構高いようで、名古屋やら多摩やら遠方ナンバーが結構いました。
 人吉~えびの間には人吉ループってループ橋がありました。広島にも廿日市(はつかいち)に大野ループってのがあるけど、ぜんぜん規模が違いました。写真撮ろうと思ったけどはいりきらんかった・・・。
溶岩なぎさ遊歩道  そんな感じで山中を進んでいくと霧島到着。ここからは鹿児島湾(錦江湾)沿いに鹿児島市内へ。鹿児島手前では大渋滞が起きてたけど、二輪特権・すり抜けの術でスルー。鹿児島島市内は以前に見学してるので、今回は桜島へフェリーで移動。フェリー乗り場も混んでたけど、ここでも二輪特権発動。二輪は車より優先して乗せてもらえました、VIP待遇な気分ですね~。桜島ではまず港近くの遊歩道を散策。大正時代の噴火で出来た溶岩地帯に作られらた遊歩道です。道の両側がごつごつとした火山岩で覆われています。遊歩道を軽く見学した後は、近くにある桜島マグマ温泉へ。相変わらず温泉好きだなぁ~。300円でサウナとかもついてて、しかもフェリー港に近いんで、桜島に行ったらよってみるといいかもしれません。

長くなってきたんで、ここらでいったん切ります。後編中編に続く。
長くなったんで2編ではなく3編構成にします。

参加中です、お願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Zoom-Zoom!

 昼夜の気温差が激しく服を選ぶ時間が長くなってきた雪太です、こんばんは。

入口  今年からカープの新たな本拠地となった新広島市民球場、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」に行ってきました。前の球場より家からも大学からも近くなったんでかなり行きやすくなりました。駐輪場も無料のただっ広いのがあるんでチャリでのアクセスも抜群にしやすくなりました以前の球場は最寄駐輪場有料だったんで

スポーツバーから 前の球場も何度か行ったことがあったんですけど、前の球場に比べるとやっぱ広いですね~、当然ながらキレイだし、構造的に開放感があるし。今回は内野自由席で見てきたんですけど、座席の種類が半端ないです。砂被りシートやらウッドデッキ席やらパーティエリアやら寝ソベリアやらより取り見取りでした、もちろん料金も・・・。内野自由はけっこう高い位置にある席なんで、俯瞰図的な角度で見れました。すっごい余談だけど一塁側からは横を走る山陽・呉・芸備線と山陽新幹線がよく見える~(^^)

選手もかなり近くに見られる  あと、今回初めてスポーツバーってエリアも行ってきました。ライト側の外野席の下に位置してて、30分入れ替え性の場所です。ここからだと←の写真みたいな目線なんでみれるんで、ボールと近くに飛んでくるとかなり迫力のある場所でした。一緒に行った友達の説明によるとここのベンチは旧市民球場のもので、選手のバットとかボールとかそういうものも飾ってありました。

 肝心の試合のほうですが、カープ勝ちました!9回は若干ひやひやしましたが無事に連敗脱出です、やったね!やっぱり、自分が応援しに行った試合で勝ってくれるとうれしいです!

参加中です、お願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

nanoなのだ!

 いきなりしょうもないシャレですいません、雪太です。夏休みも終わり、今週から大学へと舞い戻りました。早く連休来ないかなぁ~。

Nano2  先日、友達に教えってもらった「nanoblock」って物を買ってみました。いわゆる普通のブロックなんだけど、一つのパーツがnanoだけあってめっちゃちっさい。右の写真のとおり1円玉と比べてこの大きさ、一つの凸が4mm四方なんだそうで。パーツが細かいからブロックというよりパズルとかに近い感じ。対象年齢12歳以上ってことで、どちらかというと大人向けに作ってるポイです。

Nano  それで組み立ててみたのが、これ(左の写真)。いくつか種類があったんだけど五重塔にしてみました。組み立てるのは小さい分ちょっと大変だけど、けっこうリアルな感じに仕上がります。大きさも8cm四方×14cmで350mlの缶ぐらいだか机とかに置くオブジェにいいかも。研究室の机にでも飾っておこうかな。

参加中です、お願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに・・・

 こんばんは、雪太です。

 今日(すでに昨日か・・・)は久しぶりに高校のときの友達と飲みに行きました。地方大学に行ってしまったために、高校の友達と会える機会も少なくって、今日のメンバーと会うのは4~5年ぶりでした。変っていてわからんかったらどうしようとか思ってたんだけど、5年ぐらいじゃ変らんようです。大学院行くのってあんまし多くないと思ってたんで、けっこう社会人かなぁと思ってたら全員学生だったという、ちょっと安心。昔話とか近況とか色々話が出来て楽しかったです。

 しっかし、理系の面子が多いと話が所どころマニアック~、フラーレンとかホルムアルデヒドとか微分方程式が話題に出てくる飲み会っていったい何?大学の飲み会でも思うけど理系ってやっぱ変ってるんだなぁ~。来年から関東復帰なんで少しは会える頻度とか上がるといいなぁ。

P.S. 広島だと都心部まで公共交通機関なしで行けてたんで気にしていなかったんですけど、案外終電って早いですね。特に埼玉→東京の上りは早いみたいで・・・タクシーって高いなぁ=3

参加中です、お願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょこっと改造!

 どうも、今週は実家にいるため暇な雪太です。ブログのデザインを少しいじってみました。

1.メールフォーム設置:サイドバーで直接入力できる型じゃないんだけど付けてみました。
2. カウンター改良:ココログのだと重複カウントしてたんで変えました。
3.piyoブログパーツの設置:「雪のひとりごと」ってことでtwitter badgeを設置してみました。こっちの方が素の雪が・・・、おっと( ´艸`)
4.リンク集の設置:相互とかはまだ無いんですけど、とりあえずリンク欄を設置してみました。
5.ブログ村加入:人気ブログランキングに加え、ブログ村にも参加しました。

―と、まぁこんな感じで改良してみました。メールフォームつけたくてFC2に登録したついでに2, 3の改良はやっちゃいました。4, 5は少しでもアクセス増えないかなぁっていう・・・。

 ブログって設置・更新が簡単に出来る分、デザインをいじくろうとするとやりにくいですね、なかなか思い通りに設置できず苦労しました。ココログの場合、メモリストならHTMLが使えるんで、それで色々調節してみました。プロフとかもそれでアメブロ風な感じにしてます。

 話はかわりますが、日中は残暑がまだきびしいですね、朝晩は涼しくなりましたが。先週はずっと涼しいところにいたのでなおのこと暑く感じます。

ランキングお願いします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅を終えて

 雪太です、こんばんは。いつも夜に更新するから挨拶が定型化しはじめてる・・・。

 昨日で、夏たびも何とか終えられました。全三部で、四国、京都、信州、北陸、東北、北海道と今年も無駄に広域にわたる旅行を繰り広げました。えっ、遊び過ぎって?いいのさ、今年で学生終わりだから!

 四国カルストや天橋立、黒部峡谷、立山連峰、上高地など自然の多いエリアを多くまわれたと思います。改めて日本は自然の豊かな国なんだなぁと感じました。そして、多くの温泉、道後、天橋立、下呂、鐘釣、名剣、宇奈月、立山、浅虫、湯の川、登別と温泉入りまくりです。

 と感想はこのくらいで、本題?に移ります。いままで、旅行中の写真はブログ本文中に各回1~3枚くらいしか載せていなかったんだけど、ココログにあるマイフォトという便利機能を利用して、旅行中の写真を掲載することにしました(今さらその存在に気付いた)。とりあえず今回の旅行のみ載せてみますが今後、増やしていこうかと思ってます。

 そんなわけで、今日は旅行の感想と更新情報でした。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道へ、そして帰路

 こんばんは雪太です。一週間にわたる長い旅行でしたが、最後2日間の記録です。

9月4日
P9041419  前回書いたとおり、この日は竜飛海底に行く予定だったのですが、あいにく整理券が完売だったので断念することになりました。その代わりに最初は弘前の方に行くつもりだったのですが、青森駅のポスターのラッコに秒殺され「浅虫水族館」に行ってきました。
 浅虫水族館までは浅虫温泉駅からあるいて10分ほどのところにあります。2階建ての建物で、規模としてはそれほど大きくない・・・、というより小さい方ですね。しかしながら、中の展示は思ったより充実しており、トンネル水槽のほかラッコ、イルカ、アシカ、アザラシ、ペンギンと海獣類が数多く飼育されていました。イベントも通常のイルカショーのほか、ラッコなどへの餌やりも見ることができました。ボクは水族館大好き人間なので5時間ほどのんびりとしてきました!水槽前随所に椅子が配置してあったのでゆっくりと魚や海獣たちを眺められてよかったです。
 水族館のあとは函館へ移動。これで、4年連続陸路での北海道入りになりました。函館では湯の川温泉に行ってきました。温泉のあとは大門横丁のラーメン屋へ。ここでは昨年食べてすっかり気に入ってしまった。「龍鳳」という店に行ってきました。ここのおすすめは「黄金塩ラーメン」。綺麗に透き通ったスープはあっさりしていながら旨味とコクがあり、それがうまく麺と絡み合っていてまさに絶品です。この日はその後夜行バスで札幌へと向かいました。

9月5日
P9051451  旅行も最終日です。早朝に夜行バスで札幌に到着した後、今日は登別へと行ってきました。登別は07'春たび以来ですね。登別では地獄谷などを見学した後、やっぱり温泉に入ってきました。このたびは何度温泉にはいっているんですかねぇwまぁ、疲れを取るには一番いいということで・・・。
 登別のあとはいよいよ帰路ということで新千歳へ。空港では自分用のお土産にバターサンドを買いました、あと頼まれものの「ぷっちょ」も。新千歳から東京・羽田までひとっ飛び、そうして実家へと帰ってきました。

 今回は「晩夏にめぐる避暑の旅」ということで色々と見てまわってきました。最高気温は20~24℃くらいと目的(?)は達成できた感じです。夜行バスでの移動も多く結構ハードな日程の部分もありましたが、いろんな温泉を巡ったり、ご当地グルメ(弁当が多いんですが・・・)を食べたり、立山・黒部の本当にきれいな景色が見れたりしたので充実したたびにできたと思います。

よろしければ願いします↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

信州から東北へ

 どうも雪太です。旅も中盤に差し掛かりました。この二日間は信州の名所のひとつ上高地に行き、その後一気に北上して青森までやってきました。

9月2日
P9021243  この日は松本から上高地へと行ってきました。松本からは松本電鉄とバスの乗り継ぎです。以前(と言っても結構前ですが)の上高地に向かう道はシーズン中大渋滞が起こっていて、特に釜トンネルのあたりは大変だったようですが、マイカー規制が行われ今ではバスですんなり行くことができます。
 上高地ではまず大正池で下車。ここからは大正池の向こうに焼岳を望むことができます。若干雲がかかっていましたが、きれいな景色を眺めることが出来ました。大正池からは河童橋まで遊歩道沿いを散策。気温も程よく気持ちの良い森林浴が出来ました。
 河童橋からは穂高連峰を望むことができるんですが…、曇り気味であんまり良く見れませんでした↓そこからは明神橋・穂高神社までさらに歩いてきました。連日、結構歩くと少々疲れますね。
 上高地を楽しんだあとは松本に帰還。松本から特急「あずさ」で新宿へと向かいます。そして、新宿から夜行バスで一気に仙台へと移動しました。ちなみに、この日知ったことですが松本から仙台への直通バスもあったようです…、損したなぁ〜。

9月3日
 夜行バスで早朝に仙台に到着です。今日は基本的に移動日だったのであんまり観光らしい事はしていません。仙台からは18キップで北上、まずは盛岡を目指しました。ここで、ひとつ問題発覚!連日の山(?)歩きがたたったようで(スニーカーとかそういう向きの靴にしなかったのが悪い気もしますが…)、靴底が逝きました・・・、半分ぐらい剥がれた状態に。仕方ないので盛岡で新しい靴を買うことに…。ちなみに、盛岡では盛岡城跡を見学してきました。石垣しか残っていませんが、かなり立派な石垣で往年の城の規模を思わせるものでした。
 盛岡から先は3セクなので八戸までは新幹線で移動。八戸からは再び東北線で青森へと移動です。青森では浅虫温泉に寄ってきました。浅虫温泉駅に着いたのがちょうど日の入り時だったので、陸奥湾をはさんで沈んでゆく夕日が見れました。いろんな意味で疲れが取れました。なお、例年のごとく「ゆーさ浅虫」を利用してきました。

 明日は竜飛海底駅に行く予定だったんですが、海底駅整理券が既に完売とのこと…、やっぱ事前に購入しといたほうがよかったなぁ。津軽線の三厩からバスでも行けるようなのでそれで行くか検討中ですが、厳しそうなら弘前・五稜郭辺りにしようかと思います。あと二日でこの旅行も終わりですね。

旅の糧にお願いします↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立山・黒部のたび その2

 こんばんは雪太です。昨日に引き続き立山・黒部エリアの観光してきました。

9月1日
 今日は立山黒部アルペンルートへいってきました。富山から地鉄で立山へ。ちなみに地鉄富山駅で地鉄富山~扇沢間通しのきっぷが購入できます。最初に乗るのは立山ケーブルカーです。このケーブルカーは客車だけでなく貨車も引いてる変り者で、平均勾配24度を7分ほどで上ります。そうして美女平到着。ここからは高原バスでの移動ですが・・・、霧がひどく視界は真っ白、途中の称名滝を含めほとんど景色は見れませんでした。一応弥陀ヶ原で下車して湿原の散策もしましたが、ここもあんま景色はみれませんでした…。
I00242  このままずっとこんなんかなぁ~と思ってたんですけど、その先標高があがるにつれ雲がはれ天狗平からはとてもいい天気に!天狗平で下車して、遊歩道を歩いてきました。天狗平から地獄谷を抜けて、室堂へ。さっきまでの霧がウソみたいに晴れて本当にいい天気だったんで、気持ちよく散策できました。こういう事が出来るのは個人旅行の強みですね。立山連山がすっごいきれいに見えましたよ!雲海も見れたし、まさに絶景の一言でした。因みにここでもまた温泉入ってきましたw
 室堂からは立山トンネルトロリーバス。トロリーポール(電車のパンタグラフに当たるものです)があって電気で走る変わった乗り物です。「バス」といってますが、法律上は無軌条電車といって電車の扱いになります。これで立山の直下をトンネルで一気に抜けます。大観峰からはロープウェイ。シーズンにはかなり混むそうですが、今日はかなり空いていたのでゆったり乗れました。ちなみにこのロープウェイ間に支柱が一本も無いんです。正面に赤沢岳と黒部湖がきれいに見れましたよ。
I00313  黒部平からは黒部ケーブルカー。日本で唯一全線地下を通るケーブルカーです。降りてトンネルを出るとそこは黒部ダムです。晴れてたんで放水してる水に虹がかかって見えました。ここは修学旅行生(?)がいたんで結構混みあってて展望台からダムみたらすぐ撤収しました。ここからは再びトロリーバス。因みにトロリーバスが国内で走ってるのはこのアルペンルートだけです。海外では都市内交通手段として結構利用されているようですが。
 そうして扇沢到着、そこからはバスで信濃大町に行き、JRで松本へと移動しました。明日はここから上高地へ行って来ます。

 今回のアルペンルート観光計画ではいいづかさんの「A Roving Life」というサイトの立山黒部アルペンルート利用法を参考にさせていただきました。各乗り物のポイントなどを詳細に説明してくださっています。ちなみに、雪太も利用したんですが富山側から信濃大町・大町温泉(逆も可)は手荷物回送サービスがあります。大きな荷物を持って旅行してる人でも身軽になってアルペンルートをめぐれますよ。

P.S. デジカメのデータUSBに移そうとして、誤って消してしまった!旅行から帰ったらなんとか復元を試みよう…↓ 何とか復旧しました、これで安心して旅を続けられます!Zero Assumption Recovery(ZAR)というソフトでいけました。プレビューもできてかなり優秀でした。

良かったら押してください↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »