« 世界遺産「知床」 | トップページ | ちょっと改造 »

道東の大自然、そして東京上陸作戦

9月5日
Masyuko レンタカーを借りて道東の湖を回ってみました。一人旅でレンタカーはちょっと高いんですが、このエリアは車の方が動きやすいんで。
 最初は摩周湖へ。途中よった湿原の展望台では野生のリスに会えました、ラッキー!湖の方もキレイ、水がとってもすんでいました。天気がよければもっとよかったのに。次は硫黄山と屈斜路湖。湖畔では地熱を利用した砂足湯を体験できました。展望台からの眺めも最高!大パノラマの眺めでした。その後は阿寒湖の方を回って釧路へと帰還。このまま夜行バスで札幌へと戻ります。

9月6日
 今日で北海道ともお別れです。飛行機まで時間は大通り公園でとうびきを食べたりして札幌の街をぶらぶらしていました。
 東京へ帰る上で気になっていたのが台風9号の動き、早目に空港に行ってみると、「行き先変更あるいは引き返すおそれあり」の表示。心配しつつも、飛行機は少し遅れて出発。東北の方は晴れているらしく八郎潟とかがきれいに見えました。結局、無事東京へ帰還。次の便あたりから欠航が出始めていたので結構ぎりぎりだったみたいです。
 今年の旅行は南方編と北方編を中一日で連続させたため結構きつかったですね。南方編は天候も良かったんですが、北方編は今一つでちょっと残念でした。日本の様々な自然を見ることができてとても有意義だったと思います。振り返ってみると直線距離で約3000km移動していることに…こうしてみると日本は広いですね。

行程:
釧路→札幌
札幌→新千歳AP→羽田AP

|

« 世界遺産「知床」 | トップページ | ちょっと改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/16365656

この記事へのトラックバック一覧です: 道東の大自然、そして東京上陸作戦:

« 世界遺産「知床」 | トップページ | ちょっと改造 »