« 旭山、そして道東へ | トップページ | 道南から道央、そして北の大地との別れ »

道東から道南へ

3月5日
 今日は川湯温泉を出発して知床斜里からノロッコ4号に乗車してきました。悪天の中列車は出発、オホーツク海岸線を進んでいきます。肝心の流氷は…、あんまりなし。所々浮いているぐらいでした。昨夕はびっしりあったけど、この強風で流れてしまったそうで…。
 さて網走からは知床斜里まで取敢えず戻る事に。ここから釧路行きは17:30までなく、駅前にも何もなし。ここにいるのも暇そうなので「緑」行きに乗ってみることに。終点ついてものの・・・、そこには何も無かった。困った状況になりましたが、地元の人の話で近くに温泉がある事がわかりそこに避難、事なきを得ました。
 そんなこんなで何とか釧路到着。そのまま夜行で札幌ヘと戻ります。

Hakodate13月6日
 朝一の特急で道東から一気に道南へ。函館にやって来ました。道南の方はもうあんまり雪は積もっていないようですね。
市電の一日乗車券を購入し、市電で色々みてきました。長崎と同じく異国情緒のある町で洋館や教会などが結構ありました。湯の川温泉と函館山展望台にも行ってきましたよ。そんな感じで町はいい感じだったんだけど天候がイマイチ。雪が舞ったり止んだりして、今日も強風が吹き荒れていてメッチャ寒かったです。
 明日は大沼公園を見学して、札幌にもどります。天気が悪かったら大沼はやめるかも…。

行程:
川湯温泉→網走→釧路―まりも→
札幌―スーパー北斗→函館

|

« 旭山、そして道東へ | トップページ | 道南から道央、そして北の大地との別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/14162464

この記事へのトラックバック一覧です: 道東から道南へ:

« 旭山、そして道東へ | トップページ | 道南から道央、そして北の大地との別れ »