« 薩摩から沖縄へ初上陸 | トップページ | 北海道突入 »

山陽道・東海道そして奥州街道へ

8月21日
 今日から周遊旅行第3弾―東北・北海道編のスタートです。初日の今日は名古屋から「MLながら」という移動だけの日です。
 18きっぷを持って広島駅を出発。名古屋までの長旅の始まりです。途中の米原まではずっと下。米原―名古屋間だけ新幹線を利用しました。そして、本日の最後は「MLながら」。夜行快速は何度か乗ったことがあるけど、ながらに乗車するのは今回が初めて。座席は通路側座席だったんですけど…隣席の人が通路側と窓側を代わって欲しいとの事でラッキーにも窓側席をGETできました。そんなところで、今日のとこは終わりです。

Fks06082218月22日
 夜行列車で早朝に東京駅へ到着、上野から東北本線に乗り換え。今回はちょっとリッチにグリーン車に乗っちゃいました。SUICAをピッピッ、便利になったもんですね。その後、宇都宮、黒磯で乗り換え郡山へと到着しました。郡山からは磐越西線快速電車。会津若松へと向かいました。
会津に来た目的は鶴ヶ城の見学です。この城は天守から干飯櫓まで伸びる走長屋が特徴的ですね。なお、この天守はコンクリートによる復元天守で、内部は博物館になっています。そのあとは、少し離れたところにある御薬園という大名庭園に行くことに。庭園に薬草園があるのは珍しいですね。規模は大きくないものの木々と池の配置がいい感じでした。
 そのあとは郡山へ逆戻りです。郡山からは再び北上。2時間ほどで仙台に到着しました。

Myg06082338月23日
今日は仙台周辺の観光をしました。まずは仙台城址へとむかいます。仙台城、別名青葉城は、石垣などの遺構がわずかながらにのこっています。青葉城資料展示館というのがあったので入ってみることに。中には伊達家縁の鎧や刀、古文書や城のジオラマなどが展示されてました。
 次は仙台を後にして日本三景松島へ。松島駅から松島海岸駅のほうへと散歩してみました。日本三景といわれるだけあってなかなかキレイです。天気が良ければもっと良かったかも。向かいの福浦島や、五大堂、国宝瑞巌寺などを見学して回りました。瑞巌寺は立派なお寺でした。そのあとは双観山展望台へ。歩くとかなり距離がありましたが眺めは展望台というだけあって他の場所よりはキレイかな。
 仙台に戻ったら、さらに北上開始。車内で―「ただいま、大雨の影響で有壁~一ノ関間で運転を見合わせております。」という心配な放送がありましたが、徐行運転ながらも一ノ関に到着しました。今日は北上まで来て終了です。

行程:
広島→名古屋―MLながら→東京→郡山→会津若松→仙台→北上

|

« 薩摩から沖縄へ初上陸 | トップページ | 北海道突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/12095716

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽道・東海道そして奥州街道へ:

« 薩摩から沖縄へ初上陸 | トップページ | 北海道突入 »