« 鎌倉・桜紀行 | トップページ | 列島桜紀行 外伝 »

桜めぐり~東京-福岡

Chidori 4月4日
 季節はちょうど桜の時期。というわけで、広島に戻るついでに「列島桜紀行」に出ることにしました。
 初日は東京、千鳥が淵へ。地下から出ると桜が満開。ちなみに人も満杯・・・。近くの靖国神社も桜が満開。境内にはビニールシートが満開で、たくさんの人が花・・・というより酒に酔いしれていらっしゃいました。
 そのまま人の流れに沿って堀沿いを移動。一体何本の桜が植えられているのでしょうか。風に吹かれて散る花びら。水面に浮かぶ花びらもまた美しく見えます。そのまま歩いて皇居を3/4周、東京駅へむかいます。東京からは羽田へ。羽田から神戸へ飛びます。神戸空港は今年の2月に開港したばかり。もちろん行くのは初めてです。1時間ほどのフライトで現地到着。が・・・、天候は雨。上空からの神戸の夜景を期待していたのに視界は最悪。

Kyoto24月5日
 昨日の雨も上がりとりあえずは曇り空。今日は18きっぷで回りました。
 まずは、姫路へ。姫路城の桜を写真に収めようと思ったのですが・・・。姫路城の桜はまだ5分咲きぐらいといったところ。なんとなくしっくりこなかったので、姫路はあきらめ今度は京都へ。京都は去年も来ていますが、今年は平安神宮から哲学の道方面に行ってみることに。姫路と同じくまだ早いかなと思いましたが、京都は7~8分咲き。ちょうどいいくらいでした。天候は相変わらず曇りだけど、案外曇り空でも桜は映えるようです。時期が時期だけに観光客の方々もたくさんいました。
 京都のあとは再び神戸へ。神戸には夜景を撮影に。さすが港町・神戸、ハーバーランドからの夜景はすごっくきれいです。神戸からは夜行「ML九州」で九州へ向かいます。

Fukuoka4月6日
 今日は福岡を見てきました。特に何処に行くとか決めてなかったのでなんとなく大宰府に行って見ることに。高校の修学旅行以来の参詣です。境内にも何本か桜の木が植えられており、花びらが舞っていました。まだ、9時だというのに他にも何人か参詣者が。さすが有名な神社だけあります。
 その後、再び福岡市内へ。とりあえず公園には桜があるのではということで、福岡城址・舞鶴公園へいってみました。予想は当たり。公園全体に桜が植えられており、福岡市民のお花見場所となっている様子でした。自分も天守台に登り、みてみることに。今までと違い桜を上から見下ろすという変わった視点。桜のじゅうたんがひかれているみたいでした。20時ごろには広島に戻りたかったので14時過ぎには福岡を出発しました。
 日本は本当に桜がたくさんありますね。花というと桜を示すというのもうなずけます。

行程:
羽田AP→神戸AP
神戸→姫路→京都/出町柳―京阪電鉄→京橋→神戸
神戸―ML九州→博多→二日市・西鉄二日市→大宰府→薬院/博多→広島

|

« 鎌倉・桜紀行 | トップページ | 列島桜紀行 外伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/11721553

この記事へのトラックバック一覧です: 桜めぐり~東京-福岡:

« 鎌倉・桜紀行 | トップページ | 列島桜紀行 外伝 »