« 今度は九州へ | トップページ | 特急乗り放題! »

異国情緒の街―長崎

Nagasaki  今日は長崎に向かいます。今回は気分を変え海路で、長崎(島原)へ。熊本港までバスで行き、そこからフェリーで海を渡ります。約1時間で島原到着です。船旅ものんびりしていて楽しいね、カモメが一緒に飛んでいました。
 島原では列車が来るまで時間があったので近くの島原 城や武家屋敷などをチラッと見てきました。島原城は補修工事中、そのほとんどが覆いに囲まれていて、天辺部分しかほとんどみえませんでした。

Yakei 島原を少し見た後は長崎へ。途中の車窓からは雲仙普賢岳を望むことができました。長崎市内は路面電車で移動します。余談だけど、長崎の路面電車は全区間100円、全国で一番安いんですよ。
まずは、大浦天主堂、グラバー園方面へ。グラバー園は園内もよく整備されていますが、そこから眺められる長崎市内の様子もとてもきれいでした。つづいては、中華街や有名な眼鏡橋などを見て回りました。眼鏡橋は確かに眼鏡みたいに映っていました。ちょっと風で水面が揺れていたのが残念だったけど・・・。そのあとは、平和公園方面へ。近くの浦上天主堂も見て、今度は稲佐山方面へ。稲佐山からの夜景は、神戸、函館と並んで日本三大夜景の一つに数えられています。淵神社から(なぜ神社?)ロープウェイで山頂へ。山頂は風が強くマジで寒かったけど山頂からの夜景は本当にきれいでした。長崎の傾斜型の地形とあいまって本当に立体的な夜景が見られました。都市規模からいって、横浜や神戸のように果てなく続く雰囲気はないんだけど、落ち着いた感じの夜景ですごいよかったです。
 ちょっと急ぎ足で回った感じのある長崎でしたが、個人的にはものすごく気に入りました。機会があればまた来てみたいところですね、今度は佐世保の方にも行ってみたいし。

行程:
熊本交通センター→熊本港→島原港→島原→長崎

|

« 今度は九州へ | トップページ | 特急乗り放題! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188229/11714519

この記事へのトラックバック一覧です: 異国情緒の街―長崎:

« 今度は九州へ | トップページ | 特急乗り放題! »