« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

大分・温泉の旅

Hunaijyo1月14日
 まだ2回分残っている18きっぷ。ということで、再び九州方面へ。今回は未踏の地、大分県へむかうことにしました。
 本などを読みながらもうなれてきた広島~小倉間をボーっと乗車。ふと、柳井でしばらく止まったので駅の発着メロディーを聞いていると、聴いたことのあるメロディーが…これって確か都内で流れているよね、東京からはるか離れた山口で山の手線内のメロディーが聞けるとは思いませんでしたw小倉からは初めての日豊本線。柳ヶ浦までは結構普通な電車だったけど、そこから先はさすがJR九州といった感じの派手な車両に。2時過ぎに大分に到着しました。
 大分市内では、豊後府内城などを見学。戦国武将大友宗麟の支配地だっただけあって駅前にも宗麟像などがありました。夕方にはお隣の別府へ、かの有名な温泉地です。初日はここに宿をとり一泊することに、のんびり温泉に使って体を休めます。

Yuhu1月15日
 今日は別府から由布院へと向かいました。由布院といえばNHKの連続テレビ小説「風のはるか」の舞台にもなっていますね。別府を8時過ぎに出発して10時前には由布院に到着しました。天候はだいぶ回復してきて徐々に晴れ間ものぞいてきた様子。駅でレンタサイクルを借りて周りを見てみることにしました。ところが、このチャリが寒い!!手袋を忘れたので手が悴みそうなくらいでした。結局1時間ほどまわって返すことに。冬はあんまりチャリで回るものじゃないね。
 せっかく由布院に来たので温泉に入っていくことに。午後からは晴れてきたので由布岳がとてもきれいに見えました。湯布院は14時ぐらいに出発。ここからは特急を含めた壮絶な乗継ラッシュが。結局23時ぐらいに広島に帰ってきました。

旅程:
広島→大分→別府
別府→由布院→広島(乗継:豊後森、日田、夜明、田川後藤寺、新飯塚、折尾、小倉、下関、新山口、岩国)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲州への旅

Kofu   計画もなく18切符を買ってしまうと使い道に結構困るものですね。今回は近そうで遠い県山梨に足を伸ばしてみました。
 天候は曇天、あまり外出日和ではありませんがとりあえず出発。池袋にちょっとした私用があったので、まず池袋に出てから新宿経由で中央線に乗り換えることに。高尾までは首都圏の通勤電車の支配圏、大編成のオレンジ電車にゆられて難なく到着。ここから先はローカル線になります、高尾で待っている車両も信州色の115系6両です。さて、高尾を出てから思ったのは駅間が長いな~ってこと。まだ東京、神奈川内の相模湖あたりでも地方路線張りに駅間がありました。ついで驚いたのは高尾~相模湖間で車内改札があったこと、都内(一応)の普通車で車内改札が来るとは思いませんでした。
 2時間ほどして甲府到着。あんまり時間は取れなかったのですが、武田氏の館跡に建てられた武田神社などをちょっと見て回りました。今回の写真は駅前の武田信玄像です。その後は来た道を再びもどり、家路へとつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »