« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

紅葉がり

Momiji 今日は山の方へ原チャリで紅葉がりに行ってきました。
市内からまずは廿日市方面へ向かい五日市を過ぎたあたりで山間へと入っていきます。湯来町を経由して、国道488号で吉和の方へむかいました。この488号、その筋(?)では有名な「酷道」で、しかもランク的には最高評価の☆☆☆クラス。路面は悪く、道幅は車一台がぎりぎりといったところ、すぐ横は崖で当然ガードレールはありません。僕は原チャだから、そこまで厳しくないですけど、何も知らずに入ってしまったら…。
 途中、もみの木森林公園でちょっと休憩。紅葉のシーズンだけあって、かなりたくさんの人が訪れていました。吉和についたら今度は川沿いの県道を安芸太田町方面へ。災害の影響でダート化している区間が少しありました。途中で瀬戸の滝に寄り道、あんまり大きな滝ではなかったけど、それなりに迫力はありました。ただ、水しぶきが少し寒かった。
 安芸太田からは、内黒峠を越えて三段峡へ。この峠からは中国山地の山々を眺めることができ、とってもいい眺め!紅葉で赤く染まった山々一望できました。三段峡は赤く染まった木々と渓流のコントラストがとってもきれいでした。
 のんびり眺めている間に時刻はすでに夕方。日も暮れ始めたので帰路に着くことに。
 市内の平地部では、まだまだですけど、山間部はかなり紅葉していました。すぐに葉も散ってしまって、もうじき冬なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »