« 1986年1月 | トップページ | 2005年10月 »

松本、そして東京へ

Matsumoto8月20日
 いよいよ旅行最終日、名古屋にお別れをして実家へと帰りました。今回は東海道本線ではなく中央本線に乗って、長野を経由するルートです。
 途中、松本によって軽く観光しました。とりあえず松本城へ。この松本城は先日の犬山城と同じく国宝4天守の一つです。北アルプスを背景に、町の中心のそびえる漆黒の城はなかなかの迫力。お昼はせっかく信州に来たので戸隠そばをいただきました。出雲そばに比べて麺そのものの味があっさりしていておいしかったです。
 松本を軽く観光した後は、長野を経由して新幹線で帰りました。長野新幹線「あさま」には今回が初乗車。乗り心地は・・・他の新幹線とあんまり変わらないかな。大宮までは1時間半もかからずに到着、やっぱ新幹線は早いわ~。
これで今回の旅行は終わりです。今回は万博やら、SLやら、城めぐりやら、かなり内容の濃い旅行になったと思います。結局、万博より他の観光の方が楽しかったような気が…。

行程:
尾頭橋―ホリデイ快速木曽路→松本(乗継:塩尻)
松本→長野―あさま542号→大宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛・地球博」

Banpaku8月18日
 3日目はいよいよ、「愛・地球博」へと行ってきました。その前に「東山スカイタワー」へと寄り道をしてしまいましたが、午前中のうちには「愛・地球博」へ到着。予想はしていましたがものすごい人出でした。入り口は空港並みの警備体制、人がこれだけ集まるとそれぐらい必要なんですかね。今日はとても混んでいる人気のパビリオンには回る気がしなかったので、グローバルコモンの比較的すいているパビリオンをスタンプでも集めながら回っていきました。途中からは見学というよりは、スタンプラリーになっていたような気が・・・、おかげでスタンプは110個集まりましたが。このエリアの特徴としては、その国の特産を扱うショップになってるか、その国の観光プロモーションVTRなどの上映を行っているかのどちらかがほとんどといった感じがしました。印象的だったのは、楽器の生演奏が聞けた中国と、展示がわかりやすかった、ヨーロッパ系のパビリオンですかね。

8月19日
 宿泊費をケチってネカフェ難民だったため、いきなり疲労気味でのスタートです。
 昨日回らなかったところを回るため、朝は早めに出たのですが・・・、TOYOTA館と日立館の整理券は獲得ならず・・・(T T)。なんとか、リニア館とマンモスラボは見学して来れました。リニア館はまぁ思ったとおり位の内容。マンモスラボは・・・思ったよりしょぼい、なんかチラッと見えるだけだし・・・。
 そのあとは、ゴンドラで瀬戸会場のほうにも足を伸ばしてみました(ちなみに30分待ち)。でも、ゴンドラからの眺めはけっこうよかったかな。途中、個人の土地を通るとかで、ガラスが曇ったのには少しびっくりです。瀬戸会場は、長久手会場に比べて空いている感じ。帰りもゴンドラの列に並ぶ気力はなかったので、バスで戻ることに。こちらはそれほど混んでおらず、けっこう楽に乗れました。
 二日間にわたる「愛・地球博」の感想としては、まず「疲れた~」って所かな。かなりの数の場所を回ったと思うのですが、混んでいた人気の高いパビリオンはあんまり回れなかったのが残念です。あと、見ていて面白いところもいくつかあったけど、なんかお土産屋さんみたいのとか、何がやりたいのかよくわからないのとかいささか期待はずれなのも結構あった気がします。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

SUMMER TOUR 2005

Sl_116日から18きっぷ旅行2005夏―愛・地球博の旅―に出発しました。

8月16日
 初日は広島から西方面へと、なぜか万博とは逆方向へ。新山口から「SLやまぐち」に乗ってきました。この「SLやまぐち」は、1954年に日本で最初に復活したSLだそうです。速度はそれほど速くないけど(むしろ遅い、車に抜かれていたし・・・)、それはそれでのんびりした感じがしていいかな。SL乗車後は山口に戻り再び西へと。小倉から夜行快速「ムーンライト九州」に乗り、一路大阪へとむかいます。

Inuyama_18月17日
 旅行2日目。「ムーンライト九州」で大阪に到着後、乗り継ぎをして名古屋へとやってきました。今回の旅行のメインは万博の見学なんだけど、今日はそちらには向かわずに、名古屋周辺の観光をしてきました。
 まずは岐阜との県境、犬山へ。「犬山城」の見学をしてきました。この犬山城というのは、姫路、彦根、松本と並ぶ国宝天守のひとつであり、2004年まで個人の所有物だったという珍しいお城です。あんまり大きな天守閣ではないですが、木曽川のほとりに立つ平山城であり、川とのコントラストがきれいでした。あと、城の展望台は風が気持ちよかったですね。また、近くには犬山文化資料館とからくり別館とがありお城の入場券を提示すればただで見学できました。犬山の車山(やま)や、からくり人形の説明がされており勉強になりました。
 続いては、岐阜へと。岐阜でも城見学してきました。岐阜城は金華山の山頂に立つ山城で元は稲葉山城と呼ばれていたのを信長がこの地を岐阜と改めるのと一緒に岐阜城と改名したそうです。山頂の城までは、ロープウェイがあるのですが、のぼりは自力で登ってみました。ボクは百曲登山道という道で登りましたが、この道はかなりきつい道でした(まじ疲れた・・・)。さすがに帰りはロープウェイにしました。城そのものはコンクリートによる復興天守なのでそれほどなんですが、山頂の城からの眺望はよかったです(何より、風が涼しかった)。

行程:
広島→新山口→SLやまぐち
新山口→小倉―ML九州→大阪→名古屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮島水中花火大会

Hanabi

昨日は宮島の水中花火大会にいってきました。

かなりの人出で、さすがに島に渡る気にはならず本土から見たのですが、やっぱり海上から打ちあげられる花火はきれいでした。

ただ今年は、風向きが悪く終わりの方はかなり煙い状態になっていましたが・・・

来年は、できれば宮島側で見て見ようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

はじめまして

今日から「blog」を始めることにしました。

内容的には、日記?ぽくなる予定です。

チャリで出かけたりや小旅行したりするのが好きなので

そういった記録もつけていけたらと思っています。

できるだけこまめに更新したいのですが、自分の性格からすると・・・

とりあえず気ままに更新していきたいと思います。

| | コメント (0)

« 1986年1月 | トップページ | 2005年10月 »